確定申告についてのカテゴリ記事一覧

稼げる無料のお小遣いサイトでネット収入!1円でも多く稼ぐ情報をお求めの方に役立ちますよう、星の数ほどあるお小遣いサイトを比較しています(毎日更新)

カテゴリ:確定申告について

確定申告についてのカテゴリ記事一覧。稼げる無料のお小遣いサイトでネット収入!1円でも多く稼ぐ情報をお求めの方に役立ちますよう、星の数ほどあるお小遣いサイトを比較しています(毎日更新)
No Image

2016-09-06 確定申告について
私のこれまでの知識としては、給与所得がある場合、年間20万以上の所得給与所得がない場合、年間38万以上の所得で、ポイントサイトの確定申告が必要だと思っていました。※所得とは「収入から経費を差し引いた金額」です。なのですが、給与所得がある場合、年間20万以下の場合でも、所得税は申告しなくていいけど、住民税の申告は必要 という情報を頂きました。年間20万円以下だったら申告しなくていいは「ウソ」【確定申告】20万...

記事を読む

2016-08-22 確定申告について
freeeのチャットで、過去に問い合わせた内容をまた見る方法チャットで問い合わせた内容は、何度でも見直すことができます。freeeのヘルプセンターから、見れます。その際、freeeとは、また別にパスワードを設定する必要がある?そうです。(メルアドはfreeeと同じメルアドで、パスワードだけ別のを設定します。)【過去のお問合せ履歴の確認方法】1. 下記のURLをクリックし、ヘルプセンターへの移行をお願いします。 https://supp...

記事を読む

2016-08-20 確定申告について
前回の記事青色申告の無料で受けられる記帳指導に申し込んでみましたで、申し込んでいた、記帳指導に参加してきました。私は、「個別指導方式」となりました。税理士さんが家に来て下さり、1対1で記帳指導してもらえます。個別で指導を受ける前に、先に一度、講義を受ける必要があると言われ行ってきました。講義会場には50人ぐらいの人たちが集まっていて、一緒に講義を受けました。内容は、白色・青色含めて、ほぼ初めての人に向...

記事を読む

No Image

2016-06-28 確定申告について
青色申告をするにあたって、記帳の仕方などについて、無料で指導してもらえるらしいです。はじめて確定申告とかをすると、税務署から、「青色申告の無料講習会」に来ませんかみたいなハガキが来るらしい?;;んですが、ネットで調べてみると、4月後半とか5月頃に皆さん来ているみたいで;;私は忘れられているのかと、5月の末頃に税務署に電話して聞いてみると、「あ~ハガキは6月頃に送る予定なんです~。今年の指導は7月からで...

記事を読む

2016-03-18 確定申告について
ポイントサイトの白色帳簿作成に「freee」というソフトを使いました。国税庁ホームページで確定申告書はなんとか作成できたものの、帳簿が必要と気づいたため・・・orz自力で作ろうとしたのですが、確定申告が初めてだったもので、帳簿ってそもそも何を記載すれば?状態。そこでネットで調べてみたところ、freeeのソフトで帳簿を作った方がおられたので、私も「freee」で作成することにしました。ちなみに、確定申告は全く初めてで...

記事を読む

No Image

2016-03-10 確定申告について
確定申告について沢山のアドバイスを頂きました。ありがとうございます。私自身、相当不慣れで、中々飲み込めず何度もコメント頂いてしまいましたが;;ちょっとではありますが、わかってきたことなど・・・。■ 確定申告は白色も青色も発生主義確定申告は基本的に発生主義らしいです。これは税務署の人3名に聞いて回ったので間違いないと思います。ネットには、「白色は現金主義」と書かれていらっしゃる方のほうが多くて、私も白...

記事を読む

2016-02-14 確定申告について
33歳にして生まれて初めての確定申告に行ってきました。(今までずっと親任せだったorz)ネット収入は、大まかですが給与所得がある方は、年間20万以上給与所得がない方は、年間38万以上 で、申告が必要です。他のお小遣いサイトで確定申告行かれた方の記事とか読んでみると、半日もかかったとかありましたが、すでに半月以上苦戦している状態。扶養と控除って何?から始まりました。(今もなんとなくしかわからない・・・。)1月...

記事を読む

2015-07-22 確定申告について
ポイントサイトの確定申告のために、開業届 を提出することにしました。給与所得のある方は、20万以上給与所得のない方は、(専業主婦、無職)38万以上で、確定申告が必要だそうです。ですが、確定申告を白色申告で行うならば、開業届は出さなくてもいいそうです。開業届は、青色申告したい場合に必要みたいです。開業届は、本来は開業から1ヶ月以内に提出しないといけないのですが、今は7月・・・。来年の申告が今年の1月から12月...

記事を読む

No Image

2014-02-27 確定申告について
ポイントサイトの確定申告について、税務署に電話して聞いてみました。ネット収入は、大まかに給与所得がある方は、年間20万以上給与所得がない方(専業主婦・無職)は、年間38万以上 で、申告が必要らしいです。必要経費などを差し引いて、金額を下回ったら払わなくてもいいみたいなんですが、それでも申告はしないといけないそうです。電話する前に知ったのですが、地域によって違うんでしょうか?本当によくわからないですね;...

記事を読む

No Image

2013-11-13 確定申告について
10月の時点でネットの年間収入額が26万になってました。やったーヽ(´▽`)/今年の5月くらいまで私には関係ない話だと思っていましたがー(しかしそのうち24万以上が自力・・・ヽ(´Д`;)ノ自力で稼いでる時間より、ブログやってる時間の方が多いのになぜだ)給与所得者は、20万以上の雑所得(ネットで稼いだ額?)それ以外の専業主婦や、無職の人は38万以上の雑所得があれば、確定申告しないといけないらしい???6月まで働いていな...

記事を読む

給与所得がある場合20万以下の副業(ネット収入)でも、住民税の申告が必要(申告は簡単だそうです)

私のこれまでの知識としては、
給与所得がある場合、年間20万以上の所得
給与所得がない場合、年間38万以上の所得
で、ポイントサイトの確定申告が必要だと思っていました。

※所得とは「収入から経費を差し引いた金額」です。

なのですが、給与所得がある場合、年間20万以下の場合でも、
所得税は申告しなくていいけど、住民税の申告は必要
 という情報を頂きました。

年間20万円以下だったら申告しなくていいは「ウソ」
【確定申告】20万円ルールの真相

ちなみに年金所得者も、所得税は申告しなくてもいいけど、
住民税の申告は必要なんだそうです。


ただ、私も2013年にアルバイトをしながら、
ポイントサイトで稼いでおりました。(年間20万以下)

その時に、給与所得がある場合、
いくらから確定申告が必要か税務署の方に訊ねましたが、
「年間20万以上」との回答でした。

他にもサラリーマンの方などで、いくらから申告が必要か、
と訊ねた方もいらっしゃいましたが、みなさん「年間20万以上」と回答されたようです。


うーん・・・、そうだ、もう1回聞いてみよう。



質問①:給与所得がある人は、副業が20万以下でも確定申告が必要?
(私が現在もパートで働いているという設定で聞いてみました。)

税務署「20万以下なら特に必要ないですね、ただ、医療費控除とか?の申告が必要なら行ってください。」
↑すみません、ただ~のあとちょっとうろ覚えですが・・・、たしか医療費控除って言ってたはず・・・。

質問②:20万以下で所得税の申告は必要ないけど、住民税の申告は必要ですよね?
税務署「うーん・・・?いいえ、必要ありませんね。20万以下なら」

質問③:源泉徴収されている人なら必要なし、されていない人は必要とかですか?
税務署「ですから、20万以下なら必要ありません。
源泉徴収で、住民税の申告が必要かどうか判断する材料ではありません。」

質問③は、変な質問でしたかね?;;ほんと私もよくわかってないですorz

やっぱり税務署に問い合わせると、必要ないって言われますね。



私の昔の給料明細を見てみたんですが、
お給料から自動的に住民税が引かれていました。
つまり給与所得がある場合、所得税は年末調整で、
住民税は給与から、自動的に引かれているのではないかと思います。

この住民税なのですが、給与から天引きによる「特別徴収」
自分で支払う「普通徴収」があるそうです。

そして、給与所得者の場合、こんな感じの納税方法になるそうです。
会社からの給与:所得税(年末調整)・住民税(特別徴収)
副業:所得税(確定申告)・住民税(特別徴収or普通徴収?)


ネットの情報では、「年間20万以下でも住民税の申告が必要」
税務署に問い合わせた人のブログなどでは、「年間20万以下なら住民税を含め確定申告の必要なし」

全く逆の結論になっています・・・。

よし、もう1回電話してみよう。

今度は秋田県の税務署に電話してみました。




税務署「はい、所得税担当です。」

私(わー!同じ人でた;;;)
私「すみません、さっきも質問させてもらったんですが・・・。」

税務署「あぁ、はいはい。さっきの人ね。実はですね。お電話の後、ちょっと調べたんですが・・・。」

私「はい。」

税務署「年間20万以下だと、確定申告は必要ないんですけどね、地方(市だったかな?またうろ覚えです;;)
で、住民税の申告は必要なんですよ。

私「えー!そうなんですか。」
初めに電話した時と、違う結論きた。

税務署「うんでもね、住民税の申告は、確定申告より楽ですよ。ええと兵庫県の人ですよね?副業の申告は今年稼いだ分?」

私「え?あぁそうです。(←パート+年間20万以下のアフィリエイト収入がある設定)」

税務署「そうすると、年末に源泉徴収票もらうでしょ?それと、収入のわかるもの、アフィリエイト収入は、銀行とかに振り込まれてます?」

私「あ、そうですね。」

税務署「じゃあ、銀行通帳のコピーとか、収入が振り込まれているのがわかるものを持って行ったり。あと詳しいことは市役所とかに聞いてください。」(すみません、もっと具体的だったんですが、覚えきれませんでした;;とりあえず、兵庫県の人は市役所に聞いたらいいらしい?です。)

そうかー、税務署での申告は必要ないから、税務署に電話しても、
「20万以下なら申告必要ないですよ~」って言われるんですねえ。
でも、初回に電話したときは、住民税の申告も必要ないって、はっきり言われましたけどね。
これが誤解の元かも・・・。
もし2回目の電話をしなかったら、住民税の申告が必要って知らないままだったかもしれません。

ちなみに確定申告をするようになったら、住民税の申告はもうしなくていいそうです。




ほんとは、国税庁のページを読めば間違いないかもしれませんが、
【確定申告・還付申告】
内容が難しすぎ;;


ちなみに、会社に副業がバレたくない場合、年間20万以上でも、
自分で住民税を申告したほうがいいみたい?です;;w

ところで、住民税についてですが、”住民税”というだけあって(?)地域によって、
少し違うところがあるかもしれないそうです・・・??
ご自身の地域の税務署に確認していただくのが、一番確実だろうなと思います(/ω\)


時々、コメントで「私はポイントサイトの確定申告が必要でしょうか?」と質問されることがあります。
私は最近、ポイントサイトの確定申告ってパズルみたいだなと思ったりして、
パズルって、最初の方のピースを当てはめるのが一番大変?;;かなと思っています。
どこから手をつけたらいいやらってなるので;;w

なので、わかる範囲ではお答えできればと思いますが、
私からの返答内容は、あくまで参考程度に捉えて頂くようにお願いします。
(何か間違える前提みたいでアレなんですが;;
気をつけてはいるんですけど、まだまだ勘違いが多い・・・。)

とはいえ、いち個人の私より、税務署に聞いて頂くのが、
一番間違いないとは思いますヽ(´▽`)/(住民税は市役所ですかね!)
えぇ、でも税務署側がポイントサイトを知らなくて、
説明しても、わかったようなわかってないような返事をされるんですけどね・・・orz

そういえば無職の場合、年間38万以下の所得なら確定申告は必要ないのですが、
やっぱり住民税の申告は必要らしい?です(/ω\)
申告しても支払0円なので、申告しない人も多いそうですが、
その場合、国民健康保険料が高くなってしまうみたいです。
無職で収入が無くても確定申告はしなきゃいけない?

あと専業主婦の場合、こんな感じになるみたいです。
記事の一番下の表がわかりやすかったです。
専業主婦のSOHO ~収入と税金の関係~
SOHOっていうと、ランサーズとかブログライターサイト利用者のことですかね・・・??
多分ポイントサイトと計算は同じはずですが・・・?;;

追記:記事作成後、改めてまた教えて頂きました。ありがとうございますm(._.)m
もしかしたら、2017年ごろから配偶者控除が廃止されるかもしれないそうですね。
また、すでに2016年の10月から、106万の壁というのもできているそうです。
いや~びっくりしました;;大きな変化となりそうですね。
130万円の壁が崩れる?新たな106万円の壁を打破する働き方を考える!
 カテゴリ
 タグ
None

ポイントサイト確定申告・会計ソフト(freee)について

freeeのチャットで、過去に問い合わせた内容をまた見る方法


チャットで問い合わせた内容は、何度でも見直すことができます。
freeeのヘルプセンターから、見れます。
その際、freeeとは、また別にパスワードを設定する必要がある?そうです。
(メルアドはfreeeと同じメルアドで、パスワードだけ別のを設定します。)

【過去のお問合せ履歴の確認方法】
1. 下記のURLをクリックし、ヘルプセンターへの移行をお願いします。
 https://support.freee.co.jp/hc/ja
2. ヘルプセンター画面上部の「ログイン」をクリックします。

あとの手順は、こちらに詳しく書いてありました。
https://support.freee.co.jp/hc/ja/articles/203124154-%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%ABfreee%E3%81%B8%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%81%9F%E5%86%85%E5%AE%B9%E3%82%92%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%81%99%E3%82%8B


ポイントサイト換金の際、振込手数料が発生した時のfreee帳簿作成方法


例えばPexでゆうちょ銀行に換金する場合、換金手数料が50円かかります。
Pexの20000pt(2000円)をゆうちょ銀行に換金した場合、1950円 振り込まれます。

ですが、freeeの会計ソフトには、
【収入(売上高)Pex 1950円】 
の、記載しかないんですよね。

本来は、
【収入(売上高)Pex 2000円 】と、
【支出(振込手数料)Pex 50円 】に、
しなければならない、はずです。

このやり方について(freeeの場合)
A8.netで、6354円-30円=6324円を銀行へ振り込んだ例です。(30円は振込手数料)
無題

「取引」をクリック→「自動で経理」をクリック。
「編集」をクリック。
無題

画面右側にある、「複数行取引」にチェックを入れます。
無題


「行を追加」をクリック。
無題

白い空白部分をクリックし、「売上」→「売上高」をクリック。
無題

金額+振込手数料を入力。
今回は金額が6324円+振込手数料が30円なので、6354円を入力しました。
無題

「控除・マイナス行を追加」をクリック。
無題

白い空白部分をクリックし、
「税・保険・手数料」→「支払手数料」をクリック。
無題

金額に、振込手数料を入力。
無題


品目に「振込手数料」と入力。
無題

入力が完了したら、右上の「登録」をクリック。
登録ボタンが青くなっていたら、クリックすれば登録完了です。
もし登録ボタンが灰色のままだったら、金額が合っていないか、
必須項目がまだ入力されていない状態だと思います。

登録完了後、「取引」→「取引の一覧」で確認すると、
こんな感じで売上と手数料が、自動的に明記されますヽ(´▽`)/
無題




ちなみに、すでに取引を登録済みで修正したい場合



モッピーで、15030ptを銀行へ振り込んだ例です。(30ptは振込手数料)
無題

「取引」→「取引の一覧」→修正したい取引をクリック。
無題

下に画面が開きます。
「控除・マイナス行を追加」をクリック。
無題

白い空白部分をクリックし、
「税・保険・手数料」→「支払手数料」をクリック。
無題

金額は、売上高と支払手数料の両方に、振込手数料を足します。
例えば、こうなってるのを、
無題

こんな感じに。
無題

入力完了しましたら、左上の「保存」をクリック。
無題

これで手数料も入力されましたヽ(´▽`)/
無題




freee(フリー)の月額プラン


最初、私は1ヶ月無料プランに入っていました。

その後、解約しなかったので、自動的に月額980円になりました。
私が登録したときは、月額980円のプランしかなかったのですが、
今は3つの有料プランがあるようです。
フリー
スターター(月額980円税別)
スタンダード(月額1980円税別)
プレミアム(月額3980円税別)

青色の帳簿作成が出来るのは、スタンダードとプレミアムかなと思います。

元は、月額980円のみでしたが、2016年5月から↑3種の値上がりプランが発表されました;;
(2016年5月以前に登録された方は、2017年5月まで月額980円で利用できるそうです。)
無題
かなりいい会計ソフトだと思ったんですが、私が登録して2~3ヶ月後に値上がり発表とは・・・orz

スタンダードプランとプレミアムプランの違い


大きな違いは、電話サポートがあるかどうかではないかと思います。
私はプレミアムプランに1ヶ月だけなったことがあるのですが、
確かに電話サポートは良かったです(/ω\)

freeeには、チャットサポートと電話サポートがあり、
スターター・スタンダードもチャットサポートは可能です。

ただ電話サポートは、サポートの人が質問者の操作画面を見ながら指導してくれます。
なので、うまく言葉で説明できなくても、画面を見ながら、「あぁ○○ですか?」みたいな感じで
気が付いてくれたりして、会計ソフトがさっぱりな私でも説明しやすいと思いました。
月額料金は高いんですけどね・・・orz
チャットで聞いてもわからない質問がたまってきたら、
1ヶ月だけプレミアムにして、すぐ元のプランに戻すのがいいかもしれません;;


このまま月額980円でスタンダードが使えたらすごくいいソフトだと言えるのですが、
月1980円は、さすがにきついですね;;
今年はfreeeで行くつもりですが、来年からはMFクラウドか弥生を検討しないといけないかも・・・。
うーん、スターターで何とか青色の帳簿が作れないかな・・・;;

ソフトは本当にとても使いやすいので、月額980円なら文句なしなんですがねorz
あ、それか、スターターで取引の登録だけしておいて、
帳簿の印刷の時に1ヶ月だけスタンダードにしようかな?
これで出来そうか、今年の分の確定申告で試してみたいと思いますヽ(´▽`)/




このソフトに向いている方は・・・、
■ たくさんのポイントサイトから入金があるので、手入力が大変。
■ 自分でエクセルなどで帳簿を作るのはちょっと;;
■ 経費をどう入力したらいいかわからない;;
また、クレジットカードやネット銀行などで、経費の支払い(ドメイン・テンプレート・通信費・家賃など)をしてる方は、ソフトを使えばだいぶ楽だと思います。



freee登録はこちらから




 カテゴリ
 タグ
None

~ポイントサイト確定申告のために~記帳指導(1回目)

前回の記事
青色申告の無料で受けられる記帳指導に申し込んでみました
で、申し込んでいた、記帳指導に参加してきました。

私は、「個別指導方式」となりました。
税理士さんが家に来て下さり、1対1で記帳指導してもらえます。

個別で指導を受ける前に、先に一度、講義を受ける必要があると言われ行ってきました。

講義会場には50人ぐらいの人たちが集まっていて、一緒に講義を受けました。

内容は、白色・青色含めて、ほぼ初めての人に向けた内容。
あと、お店を営業している人向け?の内容が中心っぽくて、
ネット収入のことには全く触れられませんでしたが、とりあえず聞くだけ聞きました・・・。

講義が終わったら、確定申告で知りたいことや、
使っている会計ソフト(弥生やfreeeとか)などのアンケートを記入して終わりました。
大体2時間くらいです。

確定申告の資料をもらいました。
簿記の記帳の仕方、じっくり読んだつもりですが全然頭に入らず右から左;;
ていうか会計ソフトがあれば、これそんなに覚える必要無さそうですが・・・w

PAP_0092_2016082004374422d.jpg

とりあえずこの漢字ばかりの言葉に慣れようと、繰り返し目を通してみました。



講義の後、何週間後かに○月○日に記帳指導にお伺いします~と電話が来て、
税理士さんに来てもらいました。

ちょっとビックリしたのは、アンケートにネット収入やポイントサイトのこと書いたのですが、
「あの~、ポイントサイトっていうの?全然わからなくてねぇ~」って感じで、
また最初から説明し・・・あと、
「会計ソフトfreee?初めて見るねえ~。使ってたとしても皆さん弥生ですからねぇ~。」
と、言われました。私は何のためにアンケートに答えたんだ;;;

とりあえず、freeeで作成した帳簿を見せたのですが、
「うん~、こんな感じでいいんじゃない?」って言ってもらえてほっとしました。
でも、税理士さんによっては、違うこと言われるかもしれませんがヽ(´Д`;)ノ

青色申告する際、必要な帳簿は、
仕訳帳・総勘定元帳・現金出納帳・当座預金出納帳・小口現金出納帳・売上帳・仕入帳・受取手形記入帳・支払手形記入帳・商品有高帳・売掛金元帳・買掛金元帳・固定資産台帳と、いっぱいあるらしいんですが、

ポイントサイト確定申告の場合、
仕訳帳・総勘定元帳・現金出納帳・当座預金出納帳、
があれば、いいんじゃない?って言われました。

私は会計ソフト「freee」のスタンダードプラン(月額980円)のを使用しているのですが、
無題
総勘定元帳・仕訳帳と、現金出納帳や当座預金出納帳の代わりに、
現預金レポートがあれば良いと思うと言われました。

会計ソフト使ってて良かったです;;
取引を登録さえすれば、これらの~~帳ってのが、自動的に完成するので;;
取引の登録も簡単で、銀行口座と経費に使用しているクレジットカード等を、
紐付けすれば、何回かクリックするだけで登録完了します。
(発生主義なので、発生日の修正と、振込手数料が発生したときは修正しなければなりませんが。)
紐付けを去年終わらせてたんで、今年の帳簿は8月分まで1~2時間くらいで出来ました。
し忘れがなければですが・・・ヽ(´Д`;)ノ

ポイントサイトの100%還元が経費になるかどうかについて、
ちょっと微妙であるという情報もコメントなどで頂きまして、
気になったので改めて尋ねてみたところ、「詳しい人に聞いてみますね」
って回答でした。
最初から詳しい人が来てくれれば・・・??;;wとちょっと思ってしまいましたが、
近くにいらっしゃらなかったとかですかね。

っていうか、税理士さんが最後ぼそっと、
「まぁ僕らも収入が多くない人を細かくチェックするほど暇じゃないんで・・・。」
と言っていました。爆弾発言?!間に受けていいのかわかりませんが・・・(/ω\)
余程おかしいとかじゃなければ、大丈夫でしょうかね?
それでも、100%還元のユーグレナとかを全部経費にしたら、
1年で経費20~30万になりそうなんですが、それでも大丈夫かしら;;
7年経過してみないと、大丈夫とはっきりわからないのが何とも・・・。

個別の記帳指導は4回に渡って行ってもらえるそうです。
とはいえ、ポイントサイトの確定申告は、お店を経営している人の確定申告とかより、
だいぶ簡単らしいので、4回も必要ないんじゃない?とも言われました。
でも、せっかく 無料 で、4回指導してもらえるならフルに使いたいので、
4回きっちり来てもらうことにしました・・・(/ω\)
 カテゴリ
 タグ
None

青色申告の無料で受けられる記帳指導に申し込んでみました

青色申告をするにあたって、記帳の仕方などについて、
無料で指導してもらえるらしいです。

はじめて確定申告とかをすると、税務署から、
「青色申告の無料講習会」に来ませんかみたいなハガキが来るらしい?;;んですが、
ネットで調べてみると、4月後半とか5月頃に皆さん来ているみたいで;;

私は忘れられているのかと、5月の末頃に税務署に電話して聞いてみると、
「あ~ハガキは6月頃に送る予定なんです~。今年の指導は7月からですから。」
みたいに言われました。よかった、忘れられたのかと;;

しかし、私は結局ハガキが来ませんでしたw
(6月はあと2日あるので、まだハガキが来る可能性は残っていますが・・・(/ω\))
もしかしたら、電話で直接応募方法を教えてもらったので、
(プリンターもあったので、ネットから応募用紙も印刷できました。)
もうハガキが必要ないと思われたのかもしれませんが・・・。

ちなみに記帳指導の方法は4通りみたい?です。
(1)会計ソフト方式
(2)個別指導方式
(3)青色申告会による記帳方法の指導
(4)商工会議所・商工会による記帳方法の指導


この4種から希望順を申請して、どれかが受けられるみたい?
4は私には関係なさそうなので、1~3のどれかですが・・・。

ところが、私の住んでる地域は、今年は2しか行わないそうで、2番しか選べないそうです;;
2っていうと、自宅に指導者が訪問することもあるそうな;;
7月は部屋をきれいにしておかねばorz

そして、「ハガキを待たず、ご自分から申し込んで頂いて構いませんよ~。」と、
言われましたので、もう自分で申し込んじゃいました。

私の場合、「記帳指導の受講希望アンケート」というのを、
税務署に提出したらいいと言われました。

果たして、この個別指導はポイントサイトの確定申告に役立つのでしょうかね;;
 カテゴリ
 タグ
None

ポイントサイト白色申告の帳簿作成に「freee」ソフトを使ってみました

ポイントサイトの白色帳簿作成に「freee」というソフトを使いました。

国税庁ホームページで確定申告書はなんとか作成できたものの、
帳簿が必要と気づいたため・・・orz

自力で作ろうとしたのですが、確定申告が初めてだったもので、
帳簿ってそもそも何を記載すれば?状態。
そこでネットで調べてみたところ、freeeのソフトで帳簿を作った方がおられたので、
私も「freee」で作成することにしました。

ちなみに、確定申告は全く初めてですので、どこかおかしなところが
あるかもしれませんので、ご注意下さいm(._.)m
逆に言うと、全く初めての私でも何とか使えたソフトでした;;w

freeeに登録


無料のプランもありましたが、月額980円のプランのに登録しました。
白色ですし帳簿さえ作成できれば解約すればいいので、980円でいけそう。
ちなみに、帳簿→確定申告書作成とできます。
帳簿のデータを反映させれるので、確定申告書の作成は10分もかからないかもしれません。
(ただ、ほんとに最初だと確定申告書作成には、色々謎な部分も多かったので、
まずは国税庁ホームページで、税務署の人に質問しながら、確定申告書作成
→帳簿作成→もう一回、確定申告書作成ぐらいの方がいいような気もします。)

帳簿の作成(収入)


お小遣いサイトの収入を作成。
「口座」から、口座を登録を選択すると、ずらっと銀行口座一覧が出てきます。

銀行だけでなく、クレジットカードなども登録できるので、
経費の登録もしやすいと思います。(↓クリックで拡大できます。)
無題

ジャパンネット銀行とか、ゆうちょ銀行とか、お小遣いサイトの収入を振込している銀行を登録。
登録後、「口座」→「口座の一覧」から、無題をクリック。

その後、「取引」→「自動で経理」よりその銀行の取引を見ることが出来ます。
あとは、ポイントサイトの収入を登録します。(売上高を選択して登録をクリック。)
無題

「取引」→「取引の一覧」を見ると、こんな感じで登録されます。
無題
↑発生日なのですが、これを修正しなくてはなりません。
なぜならポイントサイトの確定申告は、発生主義 だからです。
↑の日付のままだと、現金主義での申請になってしまいます。
銀行から出した情報は、銀行へ入金された日になっていますので、
これを、銀行へ振込申請した日に変えます。

振込申請したポイントサイト(今回はドットマネー)にログインして、振込申請した日を確認。
無題
↑3/5になっているので、

3/8になっていた発生日の日付を、3/5に変更して、保存。
無題

これをひたすら繰り返すと、収入の登録は終わると思います。

しかし・・・、
ジャパンネットとか住信SBIとか、
ネット銀行の取引明細は、1年前とかでも出せるのですが、
りそなとか、ゆうちょとかは、直近2ヶ月分くらい?の取引明細しか出せないので、
結局は手入力ですw
これから振込はなるべくネット銀行にしようかしら・・・。

ちなみに手入力の方法は、「取引」→「取引を登録」
無題
↑左上の収入をクリックし、取引日・勘定科目などを入力。

上の行が手入力で、下の行が自動入力なのですが、
手入力は自動入力と違って、「振込 CYBERAGENT」というのが、
備考欄として入力されてしまいました・・・。
無題
これくらいは大目に見てくれるかな?と、このままにしてます;;w

帳簿の作成(経費)


収入はポイントサイトの収入を入力すればいいようですが、
経費は、人によって色々あると思います。
また、収入の申告漏れは問題になると思いますが、
経費の申告漏れは多分ですが、問題にはならない・・・?かと、多分;;
ただ、なるべく申請して納税額を減らしたいところです・・・。
あとは、逆に無理に経費を申告しすぎると、それは逆に目をつけられるかもしれません。
無茶しなければ大丈夫だとは思いますが;;w
私は最初ビビりすぎて、もうちょっと申告しても大丈夫と言われましたw

■消耗品費・・・ドメイン・テンプレートなど
■新聞図書費・・・ポイントサイト紹介のためのブログ作成などで購入した書籍など
■地代家賃・・・ポイントサイトの場合、あんまり沢山申告できないかも。
せどりとか人を雇ってるアフィリエイターとかは多く申請できそう?ですが・・・。ちなみに私は1割でしたorz
■通信費・・・ネット利用料金。どれだけの時間、ポイントサイトで利用しているかによると思います。毎日10時間以上の私は60%で申請できました。
■水道光熱費・・・電気代は地代家賃と同じ割合で申請できるかも?私は申告しませんでしたが・・・。

ちなみに100%還元の経費は・・・わかれば何でもいいらしいですが、雑費?
雑費は、不透明な感じがするのでなるべく避けたいところですが・・・。
でも、他に思いつかないw
あと、ポイントサイトの銀行振込の際、振込手数料というのも経費にできますが、
白色だし面倒なのでやりませんでした;;w
ドットマネーやポイントタウンなど、手数料無料のサイトが多いしまぁいいかと;;
あと、freeeや弥生など会計ソフトは、freeeのチャットサポートで聞いてみたところ、
通信費と言われましたが、必ずそうしないといけないわけではないので、
変更しても大丈夫と言われました。消耗品費にしました。


~地代家賃について~
私は一人暮らしで、副業でもなくこれが本業で、1日中アフィリエイトやっていて、
時間にしたら365日毎日10時間以上と言ったにも関わらず、「家賃は1割」になりました。
その理由として、ワンルーム(部屋は10帖)で、そこで私生活もしており、
事業のために使用しているスペースは1割くらいであること、ということで、
1割となってしまいましたorz
税務署の方の回答は、「時間はあくまでその人にしかわからない、主観的な事というか、証明できないため、スペースで考えてください。例えば貴方の場合、事業で使ってらっしゃるのは、せいぜいパソコンとプリンターぐらいだと思いますが、スペース的に何割くらいになるでしょうか?多くても1割くらいだと思うんですがね。」ってな感じ;;

~減価償却費について~
白色申告の場合、10万以上(青は30万以上)の主にパソコンとかを、
数年にわたって経費として申告する必要がある?そうです。
パソコンでも、10万以下なら多分?ですが、経費(消耗品費)でいいと思います。

減価償却費については、このサイトの説明がわかりやすかったです。
確定申告で悩むポイント!〜減価償却の意味〜

ちなみに私の入力例
資産の名前・・・ノートパソコン
取得金額・・・111666円
数量・又は面積・・・1
資産分類・・・工具器具備品
取得日・・・2014年1月20日
耐用年数・・・3年(ノートパソコンは、本来は4年ですが、取得年数が14年1月で、確定申告開始が2015年1月1日からなので、3年にしたほうが計算が合うと、税務署の人に言われたので)
償却方法・・・定額法(個人事業主なら定額法でOKらしい)
減価償却端数処理法・・・切り上げ




経費の入力の仕方ですが、これも収入と同じです。
私は、通信費や、ドメインやテンプレートの購入など、
クレジットカード(楽天カード)で購入しているので、わりと簡単でした。
無題

日付も100%還元は「購入日」になっていますし、電気代なども「請求日」と、
発生日になっていたので、日付の変更も必要なく、これは楽でした。





完了したら、印刷


収入も経費も入力したら、あとは印刷します。
ちなみにもちろん、この帳簿を元に、確定申告書も作成できます。
(確定申告→確定申告書の作成)

印刷するのは、freeeのチャットサポートに聞いてみたところ、
「収支レポートでいいのでは?」という回答でした。
ですが、それだけじゃ足りない気がしたので、
「月時推移の損益計算」と「仕訳帳」の合計3つ印刷することにしました。

印刷は、画面右上の「エクスポート」から出来ます。
無題

詳しくないので、合ってるかわかりませんが、CSV形式はエクセルがあれば、
PDF形式は、OneNoteがあれば印刷できるみたいです。
PDF形式の方が、綺麗に印刷できましたが、CSV形式でも大丈夫だと思います。
CSV形式で、もし文字化けした場合は、こちらのサイトさんを見ながら修復できました。
文字化けを解消する方法~エクセルまとめ~
↑のサイトさんの方法で解決しなかった場合、「CSV 文字化け」で検索すると、
別のやり方を紹介しているサイトさんがあります。

以下余談ですが、
私の場合はPDF形式をでのエクスポートができませんでした。
(OneNoteがパソコンになかったので)
ただ、エクセル2013がパソコンにすでにあったので、CSV形式で印刷してみたところ、
出来栄えがあまり綺麗じゃなかったので、(まぁ大丈夫だとは思うんですが・・・。)
OneNoteをダウンロードすることにしました。OneNote(最新版?)をダウンロードしたところ、
今度は、エクセル2013が使えなくなってしまいました;;
PDF形式では印刷できるようになりましたが、CSV形式での印刷ができなくなりましたw
まぁ、PDFの方が綺麗だったのでそれはいいんですが。
しかし、OneNoteをダウンロードしたことで、Word2013も使えなくなりました。
長い文章になってしまいましたが、
つまり、もしCSV形式しか印刷できず、その出来栄えが微妙でも、
OneNoteをダウンロードすると、多分後々面倒になってしまうと思います。

ていうか、新しいめの普通のPCなら、元からExcelとOneNote両方あるはず?なんですけどね。
普通のPCであれば、CSV形式とPDF形式の両方で印刷できると思うんですが・・・多分。



わからないことはすぐにチャットで質問できます


確定申告ソフトのサポートって、いまいちかと思ってましたが、
電話サポートじゃなくて、チャットサポートの方はかなりいいと思いました。

freeeの画面右下にこんなのがあります。
無題

わからないことがあったら、その都度その都度聞けます。
待ち時間も短いです。2月でも3月でも5分以上待たずに対応してくれます。
私もかなり質問しちゃいました。980円の元がとれたかも(/ω\)



このソフトに向いている方は・・・、
■ たくさんのポイントサイトから入金があるので、手入力が大変。
■ 自分でエクセルなどで帳簿を作るのはちょっと;;
■ 経費をどう入力したらいいかわからない;;
また、クレジットカードやネット銀行などで、経費の支払い(ドメイン・テンプレート・通信費・家賃など)をしてる方は、ソフトを使えばだいぶ楽だと思います。



freee登録はこちらから


 カテゴリ
 タグ
None

確定申告は基本的に白色も青色も発生主義。その他わかったことの追記です。

確定申告について沢山のアドバイスを頂きました。ありがとうございます。
私自身、相当不慣れで、中々飲み込めず何度もコメント頂いてしまいましたが;;

ちょっとではありますが、わかってきたことなど・・・。

■ 確定申告は白色も青色も発生主義
確定申告は基本的に発生主義らしいです。
これは税務署の人3名に聞いて回ったので間違いないと思います。
ネットには、「白色は現金主義」と書かれていらっしゃる方のほうが多くて、
私も白色は現金主義だと思っていたので、びっくりしました。
税務署の人が結構適当に答えるからだろうなぁと思いますが・・・。
(私も何度も適当に回答されたことがありますw)

ただ、多分なんですが、
「現金主義による所得計算の特例の適用を受けることの届出書」を提出すれば、
青色の10万円控除のみですが、現金主義で申請できるらしいです。
(他にも収入などの制限や条件があるかも)
65万円控除も絶対できないわけでもないらしい?ですが、難しいそうです。

発生主義っていうか、実現主義のような気もしますが・・・。
例えば、2000円で換金できるポイントサイトがあったとして、
500円まで貯まったけど、換金まで遠すぎるからやめたwとなった場合、
発生主義なら500円申請しないといけないのかな?と、聞いてみたのですが、
それは申請しなくていいとのことです。

~私の解釈している○○主義の違い(間違ってる可能性があります。)~
★発生主義★
ゲームで10円、アンケートで100円、広告利用承認で390円など、ポイントが確定した日。
ちなみにASPなら、報酬確定した日。

★実現主義★
自分の物になる(お金やギフト券など)と決まった時点。
ポイントを現金やギフト券などに変える申請をした日。

★現金主義★
自分の手元に届いた(銀行に振込された・ギフト券が届いた)時点。
現金やギフト券が届いた日。

これも3人の税務署の人に聞いてみましたが、
ポイントを現金やギフト券などに変える申請をした日にちを申請するのだそうです。
「なら、実現主義ですよね?」と聞いたんですが、「発生主義です」と・・・。
私の発生主義の定義が間違ってるのかな・・・。
ていうか、ポイントサイトで私の思う発生主義で申請するなら、
鬼のように大変になってしまいますね・・・。さすがにそんな申告方法なわけないかorz

色々と書いてしまいましたが、お小遣いサイトは基本的に、
ポイントを現金やギフト券などに変える申請をした日を基準として申請
で、いいようです。
(私はまだ白色しかやってませんので、青色は違うかもしれませんが)

他わかったこと追記(白色しか行っていないので、青色は違うかもしれません)


■ ポイントサイトの100%還元などは経費でOK
前回の記事
ポイントサイトの確定申告・色々聞いてみました
では、「値引き」にならないかも聞いてみましたが、
それよりは、1サイト全てを雑所得もしくは事業所得で申請して、
(例えば、ポイントタウン全部の収入○万円など)
100%還元は経費で申請したほうがいいみたいです。
今年初めて確定申告してみましたが、値引きの申請方法わからなかったし;;
文章だとわかりにくいかもですが、やってみると簡単でした。
経費欄には何て書くか聞いてみましたが、それは「わかれば特に何でもいい」そうです。
金額さえあってれば・・・。
100%還元の領収書は、とっておく必要があります。


100%還元が経費になるかについて追記(頂いたコメント情報を元に追記します。)
税務署の方で、中には、「全ての100%還元を経費とは認めない」方もいらっしゃるかもしれません。
たとえば、その100%還元商品が”食品など生活必需品だった場合”など。
もし、その100%還元は経費として認めないと言われた場合などは、「支払った金額が戻ってきただけ」など再度説明したり、
もしくは、別の税務署の人に、「ポイントサイトで○○食品を購入して、その購入金額が全額ポイントでキャッシュバックされたのですが、これは経費になりますか?」など、聞いてみたほうがいいかもしれません。

また、もしかしたら、地方によって税務署の方の考え方ややり方が違うかもしれません。
(本当は統一されてないといけないらしいですが;;wまだ、ネット収入については税務署の方が対応が追いついてないようです。)
念のため、ポイントサイトの100%が経費になるか聞いておいたほうがいいかもしれません。
私はちなみに、兵庫・愛知・新潟の方に聞いてみましたがwってか同じ地方の方でも違うこと言われたりします;;

私は100%還元が経費になるかどうかについて、いつもこんな感じで聞いてます。
「ゲームをしたり、アンケートに回答したり、掲載されている広告に申し込んだり、そのサイトでアクションすることによってポイントがもらえる、”ポイントサイト”というサイトでポイントを貯め、貯まったポイントは現金に換金しています。そのポイントサイトでは100%還元という広告があります。その商品の初回購入者など、条件を満たしている人なら、商品の購入後、購入した金額が100%、つまり3000円の商品なら、3000円分のポイントが全額ポイントでキャッシュバックされます。商品は化粧品やサプリメントや食品の広告もあります。」
これで、税務署の方が「つまりどういうこと?」って聞き返してきた場合、「つまりその商品の初回購入者とか条件に当てはまる人なら、3000円で商品を購入しても、3000円分のポイントがかえってくるのです。この3000円分のポイントは経費になりますか?」
って感じで聞いています。うーん、税務署の方に「ポイントサイト」って言うと、若干何それって感じになるので、なるべく説明してるのですが、もっと伝わりやすい方法ないかな・・・。とはいえ、2年前の2014年に聞いた時より、どこかで耳にされたのか「あぁー」って感じの方もたまにいらっしゃるようになりましたがw

私も念のため、来年も聞いてみようと思います。
来年は多分100%還元が20万超えるはずw(ユーグレナ×フルッタフルッタだけで約10万くらいになりましたのでw)
金額が多いので、なにか言われるかもしれませんので、それも確認してみたいと思います。


■ FXの収入について
ポイントサイトのFXキャンペーンとかで、ポイントサイトでもらえるポイントとは別に、
「口座開設で1万円」とかいうキャンペーンがありますが、これで得た収入は
50万円まで申請の必要はありません。
FXの税金と確定申告ガイド。キャッシュバックも申告?ほとんどの場合申告不要

■ 帳簿の保存が必要
白色申告で帳簿が必要なことを知りませんでした;;
えぇ、前回の記事ではやよいの白色いらないって言ってたんですが、
帳簿で活躍するんだそうです・・・。
しかし、解約してしまいましたヽ(´Д`;)ノ再登録だと料金が;;
自力で帳簿作ろうとしたんですけど、さっぱりわからない;;
結局ソフトに頼ることにしました。あとは帳簿だけなんで月額980円のfreeeに・・・。

本来は、先に帳簿→確定申告書作成みたいです;;


たくさんの方々にアドバイス頂きました。
確定申告のかの字も知らない私でも何とか出来そうです。


帳簿もほとんど終わったので、あとは見直して印刷すれば、やっと今年分終わる;;
 カテゴリ
 タグ
None

初めて確定申告(白色)に行ってきました。苦戦していますorz

33歳にして生まれて初めての確定申告に行ってきました。(今までずっと親任せだったorz)

ネット収入は、大まかですが給与所得がある方は、年間20万以上
給与所得がない方は、年間38万以上 で、申告が必要です。


他のお小遣いサイトで確定申告行かれた方の記事とか読んでみると、
半日もかかったとかありましたが、すでに半月以上苦戦している状態。

扶養と控除って何?から始まりました。(今もなんとなくしかわからない・・・。)

1月に「やよいの白色申告」を購入しました。
無料プランもあったのですが、初めてでわからないことだらけでしたので、
電話サポート付きの年間4320円の方にしました。

説明文もわかりやすくて、入力していくだけだったのですが、
わからないところがあったので電話で質問してみると、
「それは税務署の方に聞いてもらえます?」と言われました。

わからなかったのは、ノートパソコンの未償却残高の出し方?なのですが、
購入したのが平成26年の1月で、確定申告を始めたのが平成27年の1月からで、
前年度の未償却残高の入力方法がわからないと聞いてみたところ↑のような返答でした;;
確かに税務署の人の言うこと、みんな微妙に違いますもんね・・・。

そこで税務署に電話してみたところ、「国税庁のホームページからの入力でしたら、教えられます。」
と言われたので、国税庁のホームページから確定申告書を作成することになりました。
2時間ぐらい電話して電話代がヽ(´Д`;)ノやよいも結局使いませんでした;;

とりあえず「確定申告書B」と「収支内訳書」がいるらしい・・・?
経費の入力については、ノートパソコンは10万以上だったので減価償却費で、通信費は6割で、
あとは購入したテンプレートやドメインなども経費に入れてみました。
あと、家賃を最初3割で申請しようとしたのですが、
すごく微妙そうな返事だったので、1割で申請することに;;


お小遣いサイトの収入の入力とかなんですが、意外とざっくりな入力で行けました。
例えば、ポイントタウン(GMOメディア株式会社)と住所と、ポイントタウンの1年間の全収入みたいな感じです。
入力箇所が4箇所しかなかったので、ポイントタウン・げん玉・ハピタス・モッピー、
あとはその他というすごくざっくりで大丈夫かと思いましたが、大丈夫だった・・・。

また雑所得で申告するつもりでしたが、事業所得と言われ、後日別の税務署の人に、
私の場合、雑所得と事業所得どっちなんでしょうかね?と聞いてみたところ、
「昨日担当した人なんて言ってました?」って、そんな決め方かいヽ(´Д`;)ノ


これでやっと出来たーヽ(´▽`)/と思って提出しに行ったら、
「経費の領収書ありますか?」と言われました。
ネットで買うので、領収書やレシートとかはないです。と答えると、
クレジットカードの明細とかでもないか聞かれました。
領収書の提出は基本的にないみたいですが、一応あった方がいいとのことで・・・。

家に帰って調べてみたところ、ネットでの買い物はほとんど「楽天カード」で購入していたのですが、
楽天カードの明細あった!「楽天e-NAVI」にログインし、「明細」クリック後、
ご利用明細から見れました。(過去1年分?見れるみたいです。2月の時点で去年の1月分から見れました。)

ご利用明細の下の方を見ると、印刷もできるようになっていました。
早速印刷してみようとすると、「one note 2103のダウンロードが必要」という画面になり、
one note2013をダウンロードしようとすると、こんな画面が出てしまったので断念;;
無題

綺麗な明細書ではないですが、明細をキャプチャしてペイントに貼り付けて、
ペイントから印刷しておきました。ないよりはマシかなぐらいですね、証拠能力ほぼない・・・orz
多分、確定申告の内容がおかしい場合、後日も領収書の提出とかが必要になるかもなのですが、
そうじゃなければないはずなので、そうならないことを祈ります(/ω\)


もう1つ、社会保険料控除とか生命保険控除とかも入力できるらしいです。
対象の方には、なんかそういう紙とかハガキとかが来ているらしい・・・?です。
母に聞いてみたところ、「金曜日に確定申告行ってきて、もう提出したわよ」とヽ(´Д`;)ノ
これを入力できたら、支払いがもうちょっと安くなるらしいんですが;;
今まで任せっきりだったからそりゃそうだよなorz
追記:親のほうが収入が多い場合、親に払ってもらう方がお得かもしれません。
親名義で自分で支払うとかも・・・(/ω\)この辺は詳しくはわかりませんが;;



最終的に収める税金は、3万ちょっとくらいになりそうです。
控除が入力できれば、多分もうちょっと少なかったかと思います。
月曜日あたりに、もう1回会場に行く予定です;;今度こそ終わりますように・・・。
そういえば、この6ヶ月後?に住民税も収めないといけないようです。いくらかわかりませんが・・・。
来年は青色で申告しますが、これより安くなりますかね~・・・?

私の場合、税務署の人に電話で聞きながら、国税庁のホームページから
確定申告書を作成するというのが、結果的に1番早かったです。
国税庁のホームページからでも意外とわかりやすかったです。
(電話で聞いたからというのもありますが。)
また、入力内容の保存もできます。(後日、前回保存したところから作成できます。)
でも、難しい言葉とかにわかりやすい解説がついているので、
やよいもあって良かったなとは思いましたがヽ(´▽`)/ただ、電話サポートはいらなかったw多分;;
追記:帳簿にはやよいなどのソフトを使ったほうがいいかも!
 カテゴリ
 タグ
None

開業届を提出してきました

ポイントサイトの確定申告のために、開業届 を提出することにしました。

給与所得のある方は、20万以上
給与所得のない方は、(専業主婦、無職)38万以上
で、確定申告が必要だそうです。

ですが、確定申告を白色申告で行うならば、開業届は出さなくてもいいそうです。
開業届は、青色申告したい場合に必要みたいです。

開業届は、本来は開業から1ヶ月以内に提出しないといけないのですが、
今は7月・・・。来年の申告が今年の1月から12月末の分だとしたら・・・、
開業届の日付は、1月1日にしないとです・・・かね?;;

開業届と一緒に、青色申告承認申請書 というのを提出するのですが、
これが、開業届より2ヶ月以内にしないといけないようでして。(厳密に言うと、もっと細かい期間設定があるみたいですが。)
残念ながら、来年は白色申告になりました。でも、再来年からは青色申告が出来ます。

青色申告の方が、白色申告より面倒な分、金額的なメリットが大きいみたいです。

シミュレーションしたら、こんな感じに;;w
無題

こ、こんなに違うんですね。
(金額がかなり多いですが、追徴課税にビビりすぎて経費の申請を控えめにしすぎたようですw
あと私の場合、今年は控除が基礎控除しかないため、多いみたいです。
来年こそは、もっとちゃんとしよ・・・;;)

追記:実際の支払い金額はこんな感じでした。
無題
ネット収入の所得はたしか96万円でした。
所得税額が33200円で、住民税額が68600円です。
国民健康保険料はまだ払っていません。
実際の確定申告時は、シミュレーションと所得計算がちょっと違ったからか、
このようにちょっと差異が出たみたいです。
あくまでシミュレーションなので、全く同じ金額でも少し差異が出るかもしれません。

こちらのサイトでシミュレーションしてみました

確定申告を青色でしたい方は、早めに開業届と青色申告承認申請を提出したほうが、いいかもしれないですね。

ただ、いちど開業届を提出したら、年間20万以下や38万以下であっても、確定申告しなければならなくなるそうです。


ご自身の住んでいる地域の税務署に電話をかけて、「個人事業用の開業届と、青色申告承認申請書を提出したい」と言うと、郵送で送ってくれます。
それを記入して、返送すればOK。
ネットで開業届をダウンロードする方法もあるし、直接、税務署に行ってもいいそうです。

個人の場合、特に審査もないらしく、「開業したい」→「はい、どうぞ」で終わっちゃうらしい;;w

はじめて開業届と青色申告承認申請書を書きましたけど、10分で終わった;;
思ったよりも簡単でした。

ちなみに開業届は、同じのを2枚提出して、1枚は控えにとっておくといいらしいので、
届いた開業届を記入後コピーして、2枚送って、2枚共に税務署のハンコを押してもらいました。



開業届と青色申告承認申請書とは別に、個人事業開始申告書 の提出がいるようです。
地域によっては、少し違いがあるみたいですが・・・。
私の場合は、県税事務所に電話をかけたら届けてもらえました。





参考にさせてもらいました(/ω\)
青色申告をするための準備-開業届と青色申告承認申請


ちなみに開業届の書き方はこちら
開業届と青色申告承認申請書の書き方


↑2つと内容は被りますが、こちらも参考にさせてもらいました
個人事業の開業・廃業等届出書の書き方

外部リンク貼ってばっかりですね;;
自分では、あんまりわからなくて・・・orz

私の地域の場合は、必要な書類は3枚(開業届+青色申告承認申請書+個人事業開始申告書)で、
時間的にはそんなにかかりませんでした。
 カテゴリ
 タグ
None

ポイントサイトの確定申告・色々聞いてみました

ポイントサイトの確定申告について、税務署に電話して聞いてみました。

ネット収入は、大まかに給与所得がある方は、年間20万以上
給与所得がない方(専業主婦・無職)は、年間38万以上 で、申告が必要らしいです。
必要経費などを差し引いて、金額を下回ったら払わなくてもいいみたいなんですが、それでも申告はしないといけないそうです。

電話する前に知ったのですが、地域によって違うんでしょうか?本当によくわからないですね;;確定申告。
検索して下調べしては見たのですが、調べれば調べるほどちんぷんかんぷんになっていきます@@;

あとやっぱり税務署の人、ポイントサイト知らないんですね。
説明しても「あっそう。ポイントサイトって儲かるんやねえ。そんなに儲かるの?」と興味を持たれたご様子ww

色々説明してたら、「へー、会員登録するだけで50円もらえたりするの、何で?」とか、100%還元案件の説明すると「へー、そんなのあるの何で?」とか色々逆に聞かれましたけど、何か面白かったww説明大変だったけどww
確かにそうですよね、私も最初何で?とか思いましたもん・・・。

「その100%還元ってさぁ、企業は何の得があるの?」とか聞かれて、「それはですね!自分の商品を知ってもらうための初期投資じゃないでしょうかね?テレビCMとか高い広告料払ってるじゃないですか。でもそれよりも、商品をバラ撒いて実際に自分の商品を使ってもらうほうが、効果があると思う企業が多いのではないでしょうかね?」と、企業側でも何でもない私が勝手に推測して答えてみましたww



前置きはこれくらいにして、(いつも長い前置きorz)色々質問してみました。

~質問内容~
ポイントサイトで貯めたポイントについて、以下の内容のどれが確定申告対象??雑所得??になるか聞いてみました。


①ネットでポイントサイト経由で、楽天市場などでショッピングすると、例えば1万円分購入すると、100円のポイントが貯まります。この100円分もらえたポイントは?

②ネットで100%還元の商品を購入。
この100%還元広告というのは、条件がありまして、例えば商品初購入者とかですね。それで、条件を満たしている人がその商品を買うと、例えば5000円の商品なら、後日ポイントサイトから5000円分が100%全額ポイントでキャッシュバックされるんです。この5000円分のポイントは?

③ポイントサイトでゲームをして獲得したポイントは?

④ポイントサイトに掲載してある広告に申し込むと、もらえるポイントは?(例えば、無料会員登録やカード発行とか)

⑤ポイントサイトから送られてくるアンケートに答えて、獲得したポイントは?

⑥ポイントサイトで記事を作成すると、獲得できるポイントは?(例えば、げん玉クラウドとか)

⑦ポイントサイトをブログで紹介し、登録する人がいるともらえるポイントは?

⑧ポイントサイトでもらえたポイントを、現金ではなくどこかに寄付した場合は?
また、現金ではなくAmazonギフト券や、図書カードなど、現金じゃないなら対象外になる?

⑨ポイントサイトで貯まったポイントは、現金に換金した時点で対象?
それともポイントが貯まった時点で対象?


電話で質問したい内容をメモして聞いてみました。

事前にネットで調べたんですが、①や②のポイントは多分「雑所得」ではなく「値引き」らしいです。
例えば、楽天市場で1万買い物して、100円分のポイントが付く。これは所得ではなく、値引きらしいと・・・そうなのか、難しいな~~。


ですが、①から聞いてみると・・・。

税務署「あぁ、お金もらってるんでしょ?雑所得じゃないの?」

私(な、なんて適当な返事なんだ!)

私「あ、でもですね、ネットでグーグルとかで検索してみたら、値引きなんじゃないかと思ったんです。」

税務署「・・・・・・・。あ!そうかも。」


最初適当に追っ払われそうになりましたけど、何とか一通り聞いてもらえました。
「今の時点では、私もポイントサイトというのがよくわからないので、調べて後日返答します。」と言われました。

その時はそのまま電話を切りましたけど、調べるってどうやって調べるんだろう。まさかグーグル検索・・・なわけないかww
しかしポイントサイトの確定申告って微妙ですね。人によって確定申告必要と言われたり、不必要と言われたりしそう。
揺るぎない回答って得られるんでしょうか。境界線が曖昧な気がする。実は必要ないお金とか払わされたら嫌だな・・・。




~税務署の答え~
すべて雑所得になる そうです。

なぜ①②が「値引き」にならないのかも聞いてみました。

税務署「というのはですね。私の方でポイントサイトというのを調べてみましたところ、値引きというのは本来買った商品の値引きに対応するものでありまして。つまり今日タバコを500円で買ったら、このタバコを20円値引きするとか。でもポイントサイトは、この20円のポイントを、タバコ以外、つまり現金に変えたり、別の商品を買ったりすることも出来るわけです。ただ、まあこういうポイントサイトって、ポイントの有効期限あるみたいですね。6ヶ月使わなかったらポイント失効とか。そういうのを雑所得とするのも酷かなという考え方もあるんですけど・・・。」

税務署「それに、例えばTSUTAYAとかあるじゃないですか。ああいうのに会員登録して、何かオマケをもらうとか、ああいうのは一時的というか1回限りというか、なんですけど。ポイントサイトは、広告がたくさんあり、繰り返し繰り返しいろんなところに会員登録をして、たくさんポイントをもらうこともできるでしょう。」

私「でも値引きという人もいますよ。税務署さんで対応する人によって見解が違うのですか?」

税務署「確かに、アフィリエイトは雑所得というはっきりとした答えがあるのですが、ポイントサイトは少々複雑でして、正直なところこちら(税務署)の対応がまだ追いついていないところではあります。」

私「では、別の人に聞いてみたら、違う回答が返ってくるかもしれないのですか?」

税務署「それはありません。現在の国税税務局(っていってたかな;;うろ覚え;;)は、こういった見解になっております。」


税務署「あとですね。ポイントを獲得した時と、獲得したポイントを現金などに変えたとき、どちらが対象になるのかといいますと、現金などに変えたときになります。」

私「わかりました。ありがとうございました。」


何だか釈然としない答えだった。

ただ税務署って 管轄地域 というのがあるらしくて、もしかしたら地域ごとに違うかもしれないので、皆さんは一度問い合わせたほうがいいのかもしれません。

もしかしたら私の地域だけかもしれないので。

・・・

・・・そうか違う地域に問い合わせてみよう。

~別の地域に問い合わせた回答~

税務署「①のショッピングでもらえたポイントは、値引き・・・かもしれないですね。後は雑所得になるんじゃないでしょうか。」

税務署「あとポイントは、現金に変えた時点で対象ですね。ポイントを持ってるだけでは対象ではないですね。」

私「ポイントサイトの確定申告の基準というか、雑所得の基準というか・・・は、違う管轄地域だと基準が違うことはありますか?違う回答が返ってくることはありますか?」

税務署「いえありません。・・・というよりあってはなりません。ですが、お話を聞いていると正直雑所得に値するか微妙なところもあります。本当に20万以上も儲かってるんですか??」

私「はい;;」

私「でも、実は別の税務署に電話したんですが、少しですが、違う回答になりました。あと、ネットで調べてたら、無料会員登録で得たポイントや、カード発行で得たポイントも雑所得対象外と言われた方もいらっしゃるみたいなのですが。本当にその回答で間違いないですか?」

さすがにちょっとムッとした感じで返事されちゃいました↓
税務署「ですから、正直微妙なところがあってですね・・・。本来どこの管轄地域に問い合わせても同じ回答になるはず、いえならなければなりませんが、微妙なところがあるので、もしかしたら少し違う回答がかえってくる可能性はあります。」

(うん、これが聞きたかった)
(でも、こういう回答は確かに立場上まずいから、本当は判断基準が微妙なのにもかかわらず、しっかりとした雑所得基準が有り、給与所得者で年間20万以上の収入があれば、申請してくださいと言い切ってるから、違和感があるんだ)

私「・・・でもポイントサイト会員数って総合で500万人以上は軽く超えていると思うんですが、本当にご存知ない?誰も質問してこられなかったんですか?」

税務署「私の記憶の限りでは初耳ですね。まぁ私はポイントとか興味ないですから。」


私「微妙かぁ・・・。でももし申告しなくて実はそれが20万超えていると判断されたら、過去数年くらい?遡って+α支払いをさせられるんですよね?」

税務署「私の立場上は、20万を1円でも超えたら申告してくださいと申し上げるしかありません。ですが、判断が現状は微妙なので、20万を少し超えたくらいでは、そういったことはないかと。」


税務署「ただですね、ポイントサイトの紹介ですか?紹介ポイントはアフィリエイトの報酬に当たるので、これは対象ですね。」

私「はいーありがとうございました。」

紹介はアフィリエイトの報酬と同じような感じだから、これは確実に申告の対象になりそうですね。
ブログライター(記事を書いてお小遣い)も・・・。
ゲームでもらえるポイントもかな。

微妙なのはショッピングでもらえるポイントと、100%還元かなぁ・・・。


あ、というか去年確定申告について悩んでいた記事→これです

を書いた時に、記事を読んでくださった方が、現金に変えなければ申告しなくていいですよ!と教えてくれたので、年内の換金額をギリギリ20万以内に抑えていました。

申告は来年からにしよう。

今年は来年に備えて、100%還元の領収書とかこの前買ったパソコンの領収書とか、もしかしたら必要経費で計上出来そうなのは全部領収書無くさないように置いておかねば。
税務署の人には、領収書の提出はしなくていいと言われましたけど、もし申告時に不審に思われたりして提出を求められたら、あった方がいいだろうし・・・。

しかし20万を超えそうになったら、換金を来年に持ち越すといいみたいですね~ヽ(´▽`)/
来年の申告額は増えますがw
来年は20万超え微妙ではなく、がっつり申告が必要なくらい稼ぐつもりだからいいのですがヽ(´▽`)/

追記:コメントでも沢山の情報が頂けました。ありがとうございます。ぜひコメント欄もご覧下さいm(._.)m

関連記事
初めて確定申告(白色)に行ってきました。苦戦していますorz
開業届を提出してきました
 カテゴリ
 タグ
None

確定申告がよくわからなくてパンクしそうですw(雑談)

10月の時点でネットの年間収入額が26万になってました。

やったーヽ(´▽`)/
今年の5月くらいまで私には関係ない話だと思っていましたがー
(しかしそのうち24万以上が自力・・・ヽ(´Д`;)ノ自力で稼いでる時間より、ブログやってる時間の方が多いのになぜだ)

給与所得者は、20万以上の雑所得(ネットで稼いだ額?)
それ以外の専業主婦や、無職の人は38万以上の雑所得があれば、確定申告しないといけないらしい???

6月まで働いていない半分ニートの私は・・・何か存した気分だ。今年働かなければよかったのかヾ(゚Д゚ )ォィォィ

例え稼いだ額を、ウェブマネーにしようがギフト券にしようが、確定申告しないといけないみたい??

青色申告と白色申告なら、白色申告でいいっぽいんですけど(簡単な方)、

よくわからないのが、入金されたときと報酬が確定したときだと、報酬が確定した時点で申告の対象になるらしいんですね。

でも、申告時は白色申告、銀行の入金額を申告するらしい・・・???
んん、じゃ~~2013年に報酬が発生しても、2014年の1月に入金した場合は??

・・・というのは、私の現在銀行に換金している額はまだ20万を超えていなくて。
翌年に振り込めば、今年の分は確定申告しなくてもいいんじゃww

あ、ここまで書いて思ったけど、
とりあえず報酬の確定が20万を超えたら、申告する必要があるけど

このまま翌年まで入金しなかったら、確定申告した時に、今年の分は払わなくていいのかな。

いや、でもそれだと来年の申告対象の金額が増えるけど・・・w来年はもっとネットで稼ぐつもりだし\(^o^)/

ああ、税務署で聞かないといけないのかな~;;

ところで100%還元って報酬になるのかしらw
領収書持ってたら、経費?になるのかな。
・・・ていうか100%還元の領収書ほとんど捨ててるけどorz(ポイント有効になった時点で捨ててしまったww)

どこのサイトにも、初心者の方にもわかるよう簡単に説明しますって書いてくれてるんですけど、
アカン・・・ほとんど右から左だわ;;

実際やりながらの方が覚えられるのかな~。
 カテゴリ
 タグ
None
スポンサードリンク

 
 

Copyright © オススメお小遣いサイト!ネット収入実績ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます