ことわざ「ウドの大木」は、「図体はでかいが中身が伴わず、役に立たないもの」という意味だが、実際のウドはどのくらいの大きさまで育つ?


エルネ面白検定クイズplus11/24

ことわざ「ウドの大木」は、「図体はでかいが中身が伴わず、役に立たないもの」という意味だが、実際のウドはどのくらいの大きさまで育つ?の答えはこちら


問題
ことわざ「ウドの大木」は、「図体はでかいが中身が伴わず、役に立たないもの」という意味だが、実際のウドはどのくらいの大きさまで育つ?

1.5メートル
3メートル
6.5メートル

正解は、1.5メートル

正解すると、1、5、10、15、20、50、100ポイントのいずれかがランダムで獲得できます。
関連記事
 タグ
None