画家である『レオナルド・ダ・ヴィンチ』が1495年〜1498年にかけて完成させた420 x 910 cm の巨大な絵画は?


Pexクイズ(スマホ)3/18

画家である『レオナルド・ダ・ヴィンチ』が1495年〜1498年にかけて完成させた420 x 910 cm の巨大な絵画は?の答えはこちら


問題
画家である『レオナルド・ダ・ヴィンチ』が1495年〜1498年にかけて完成させた420 x 910 cm の巨大な絵画は?

(A)救世主
(B)最後の晩餐
(C)モナ・リザ
(D)聖アンナと聖母子

正解は、(B)最後の晩餐

正解すると、1ポイントを獲得できます。

Pexクイズのページはこちら

Pexクリックポイントはこちら
場所は、
パーフェクトワン
(0:00~23:59の答えです)
関連記事
 タグ
None