1965年、八重山群島の西表島で発見され、アジア東部に生息するベンガルヤマネコの亜種に分類されている国の特別天然記念物とは


1965年、八重山群島の西表島で発見され、アジア東部に生息するベンガルヤマネコの亜種に分類されている国の特別天然記念物とは
Pexクイズ(PC)8/19

1965年、八重山群島の西表島で発見され、アジア東部に生息するベンガルヤマネコの亜種に分類されている国の特別天然記念物とはの答えはこちら


問題
1965年、八重山群島の西表島で発見され、アジア東部に生息するベンガルヤマネコの亜種に分類されている国の特別天然記念物とは

(A)カワセミ
(B)イリオモテヤマネコ
(C)ニホンカモシカ
(D)オウム

正解は、(B)イリオモテヤマネコ

正解すると、1ポイントを獲得できます。

Pexクイズのページはこちら

1965年、八重山群島の西表島で発見され、アジア東部に生息するベンガルヤマネコの亜種に分類されている国の特別天然記念物とは


画面先頭へ
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None