ポイントサイト経由でFX案件をこなすため、少し調べてみました。
初心者目線からですヽ(´Д`;)ノ専門用語多かったんで、何とかわかったようなわからないようなorz
とりあえずポイントサイト経由で、FXがこなせれるだけの知識があればいいなと思いまして。間違っていたらすみません;;

■ FXとは 
外貨と日本円の売買。外国の通貨を売買して、利益を出す取引のこと

■ 「証拠金」「保証金」とは
FX取引用に解説した口座に、担保として預け入れるお金

■ 「片道」とは
買う・または売るだけの取引。

■ Lot(ロット)とは
FXを行うときの取引単位。一般的には1ロット1万通貨単位が多い。1ロット1000通貨などもある。

通貨は各国の通貨単位。
1000通貨→1000円、1000ドル
10000通貨→10000円、10000ドル

■ 円安・円高
円安=円の価値が低くなる。円高=円の価値が高くなる。
例)1ドル100円が105円になる→円安。1ドル100円が95円になる→円高。
円安になりそうなら買い、円高になりそうなら売る。

■ 「売り」と「買い」
日本円で外国の通貨を売ったり買ったりする。保証金(証拠金)で行う。

例)米ドルの場合 
1ドル100円の時に買う→1ドル120円の時に売る=20円の利益。円安
1ドル100円の時に売る→1ドル80円の時に買う=20円の利益。円高
1ドル100円の時に買う→1ドル80円の時に売る=20円の損失。円高
1ドル100円の時に売る→1ドル120円の時に買う=20円の損失。円安

■ ポジションとは
100万円で1万ドルを買った状態のことを「買いポジション」または「ロングポジション」
売りから入る場合1万ドルを売った状態のことを「売りポジション」または「ショートポジション」

■ レバレッジとは
FXでは、1倍~25倍のレバレッジがかけれる。
例)10万円の証拠金(保証金)を業者に預けて、1万ドル(約100万円)のドルを買う。
→この場合、100万円÷10万円=10倍(レバレッジ)になる。

■ スプレッドとは
売値と買値の差のこと。
例)売り103.79 買い103.80 →スプレッドは1   A社
  売り103.797 買い103.800 →スプレッドは0.3  B社   B社の方がスプレッドが安い。

FX業者は、取引手数料が無料のかわりに、スプレッドから利益を得ている。
※一般的な1万通貨の場合、スプレッドは1で100円の計算になる。
なので、A社のスプレッドは100円、B社のスプレッドは30円になる。

■ ロスカットとは
含み損(現在のレートで決済した際に発生するであろう損失)が、大きくなりすぎた場合に自動的に行われる強制決済。

■ スワップポイント
日本の通貨は超低金利。低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買い、そのポジションを維持すると、維持した金額と期間分のスワップポイントがもらえる。

例)日本円の金利0.5% 米ドルの金利2% →金利差1.5%
1年間の買いポジション(100万円で1万ドルを買った)を1年間維持すると15000円の金利が受け取れる。

※スワップポイントは高いほど多くの金利を得られるが、通貨の変動が激しいため、初心者はスワップポイントが低めの米ドルあたりが良い。


とりあえずわからないことだらけヽ(´Д`;)ノ
慣れですかね・・・。
そういや、今って米ドルがすごいことになってますかね?今108円かぁ・・・。今週中に106円くらいまでになったりして・・・。
とか考えてしまう初心者。基本的に山勘;;いやでもポイントサイトの案件さえこなせればいいから、ほんとは無難買いがいいですよね。無難買いっていうのもまだよくわからないけど・・・。
とりあえず無職で取引経験なくても、FXの口座開設が出来てちょっと驚きました。貯金があるのが大きかったのかな。貯金だけはちょっと見栄はりました。(またかorz)
関連記事
 タグ
None