FXのやり方を1から10まで覚えようとすると、段々混乱@@;してくるので、
とりあえずポイント獲得条件を満たすくらいの知識なら、これくらいあればいいんじゃないかと思いながら記事にしてみました;;w

FX用語集


大雑把かもしれませんが、こんな感じで私は覚えました。
ちなみに、こちらの記事にもまとめたんですが、こちらは難しいわヽ(´Д`;)ノって感じです;;
FXについて・・・。
私も、書いてて意味がわからなかったorz

 FXとは
日本円で外国の通貨を売ったり買ったりして、儲けたり損したりする取引。
100円で買い新規注文して、101円で売り決済注文したら、1円儲け。
100円で売り新規注文して、101円で買い決済注文したら、1円の損。

 通貨とは
FXの通貨というのは、そのまま通貨の数を表しています。

例)1万通貨の場合
ドル=1万ドル
円=1万円
ユーロ=1万ユーロ

1000通貨の場合
ドル=1000ドル
円=1000円
ユーロ=1000ユーロ

例えば、私たち日本円所持者が、米ドルを1万通貨取引したい時は、1万ドルを新規注文します。
1ドル120円なら120万円が必要になります。
(後述しますが、レバレッジ25倍なら4.8万円で1万ドルを新規注文することができます。)

 Lot(ロット)とは
FXを行う時の取引通貨単位。一般的に1Lot=1万通貨が多い。1Lot=1000通貨などもあります。
1Lot取引とは、基本的に往復(新規注文と決済注文)の1セット。
ただし、片道(新規注文だけ)で1ロットと数える場合もあります。


■ 証拠金・保証金とは
FX取引用に開設した口座に、担保として預け入れるお金。
この金額が大きいほど、取引できる額も多くなります。

取引をするためには、この証拠金を入金しなければなりません。
(1万通貨取引で、大体4~5万円の入金が必要です。)

ただ、基本的にポイントサイトの条件を満たすための取引は、
短期売買(注文→即決済)で行いますよね。

必要証拠金の多さに最初はビビりましたが、
実際の取引に使う金額は、1万通貨取引なら数十円くらいの減り、
10万通貨取引とかくらいでも多くても数百円くらいしか減りませんので、安心してくださいm(._.)m
しかも運良く勝てれば増えます。(ちょっとですが;;w)

■ レバレッジ
FXでは、1~25倍のレバレッジがかけられます。
なぜレバレッジが必要なのかというと、例えば、1ドル100円の場合に米ドルを1万通貨取引するには、レバレッジ1倍だと100万円もの証拠金が必要になります。
これがレバレッジ25倍だと、証拠金4万円で取引することができます。

現在は、かなり円安なので1ドル120円くらいですが、
この場合ですとレバレッジ1倍だと120万円の証拠金が必要になります。
これがレバレッジ25倍だと、証拠金4.8万円で取引することができます。

FXは、基本的に大きな金額での取引のようです。(このへん私もよくわかってないですが)
ですがレバレッジをかけることによって、少ない金額で大きな取引ができるようになります。
ただ、レバレッジが大きければその分リスクも大きくなります。
(短期売買なら、そんなにリスクはないと思います。)

■ 新規注文
「買う」もしくは「売る」のどちらかを選び、注文して新たに保有することです。

■ 決済注文
新規注文で保有しているのを手放して、損益を確定させることです。

■ 片道
新規注文の回数。

■ 往復
新規注文+決済注文の回数。

■ スプレッド
FX業者は、取引手数料が無料の変わりに、スプレッドから利益を得ています。
追記:たまに取引手数料が必要なFX業者もあるそうです。
(FXプライムの10000通貨以下の取引時など。)

FXは1回取引ごとに、マイナスの金額からスタートします。このマイナス金額はスプレッドによって決められます。

1万通貨取引の場合で例えると、
スプレッドが0.3銭なら-30円、スプレッドが0.7銭なら-70円でスタートします。
10万通貨取引の場合で例えると、
スプレッドが0.3銭なら-300円、スプレッドが0.7銭なら-700円でスタートします。
このスタート時のマイナス金額が手数料みたいなものです。

このスプレッドが安いほど、取引の損益が抑えやすくなりますし、
プラスにも転じやすいので、基本的にスプレッドが安いFX業者と安い通貨(米ドル)がオススメです。
また、米ドルは値の変動が他の通貨より緩やからしい?ので、初心者の方にいいそうです。
(私も米ドルでしか取引をしたことがありません;;)

ちなみにこのスプレッドなのですが、
土曜の5~6時と、月曜の7時くらいはスプレッドが広がりやすいらしいです。 

スプレッドが基本0.7銭の業者でFXをやっていたのですが、土曜の早朝に取引をしようとしたら、スプレッドが5.9銭と、とんでもなく大きくなってました。平日の昼によくやっていますが、その時間は安定しています。多分夕方や夜も大丈夫だと思いますが、この時間に取引したことがないのでちょっと自信がありません;;

念のため取引をするときは、毎回スプレッドを確認することをオススメします。
無題
↑スプレッドは、大体注文画面に表示されていますし、されていなくても「買」から「売」を引くとスプレッドがわかります。
↑の場合、103.737-103.734=0.003円(0.3銭)。つまりスプレッドは0.3銭です。そしてこれ(0.3銭)に1万を掛けると30円になりますよね。なので、1万通貨取引時は、-30円からスタートするのです。

難易度の低いFX案件から申し込む


多分上の解説文を読んで頂いても、FXをやったことがない方には、何のことやらヽ(´Д`;)ノ?ってなると思うんです。
ですが、簡単なFX案件は、やってみると本当に簡単だと思います。全くFXをやったことがなくても出来ます!
そういった簡単なFX案件をやってみた後に、↑の文を読んで頂くと、「あ、そういうことか!」みたいになると思います(/ω\)

ポイントサイトに掲載されているFX案件は、結構ピンキリなので。
なるべく簡単な案件から慣れていくのがオススメです。

こちらの記事に、難易度順でオススメのFXを記載していますヽ(´▽`)/
ポイントサイト経由から、FX案件で稼ぐ攻略方法まとめ
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None