これまでに申し込んだFX案件をまとめてみました。今後も申し込み次第、追加していこうと思います。
私は今までFXのやり方など全く知らなかったのですが、そんな私でもこれだけの案件に申し込めました。そしてまだまだ申し込むつもりですヽ(´▽`)/
興味を持たれた方は、ぜひやってみて下さい(/ω\)

FXって色々ややこしそうですよね。私もFXを始める前に、私なりに色んなサイト様でお勉強させてもらって、まとめてみたのですが・・・。
FXについて・・・。
上の記事にしても、多分ピンと来にくいと思います。

FXに関しては、習うより慣らした方が覚えやすいです。

簡単なFX案件なら、FXの知識はほとんどなくても出来ます。(全く初めてでも出来ます。)
簡単なFX案件から慣らしていけば、FX案件で稼ぎつつ、少しずつFXのことを覚えていけると思いますヽ(´▽`)/


2017年追記:
FX用語など大分覚えてきたので、内容を記載しておきますヽ(´▽`)/


■ FXとは
FXとは、「外国為替証拠金取引」の略で、外国通貨(為替)を交換・売買し、
その差益で儲けたり、損をしたりします。

■ FXの基本的な流れ
FXの基本の流れは、
「入金」 して、
「注文」 して、
「決済」 する、この3つです。

FXで勝つことは難しいですが、取引自体は、実は難しくはありません。
ただ、FXを初心者向けに解説しているサイトが少なくて、
理解するのに、かなり時間がかかりましたが;;w

① まずは、外貨を注文するために、「入金」します。
入金はこんな感じで、FXのサイト上から簡単に入金できます。
無題

② 次に、外貨を「注文」します。
円安になりそうなら、「買い注文」、円高になりそうなら、「売り注文」をします。
無題
※円の価値が低くなる。 例)1ドル100円が105円になる→円安。
※円の価値が高くなる。 例)1ドル100円が95円になる→円高。

FXで勝つためには、この「買い」か「売り」どちらを選択するかで決まります。
ですが、ポイントサイトのFX案件は、注文してすぐに決済しますので、
実は、「買い」でも「売り」でも、どちらを選択しても構いません。
(値がほとんど変動しないうちに決済しますので、どちらを選択しても結果はほとんど変わりません。)

その為、取引の仕方さえわかれば、ポイントサイトのFX案件は稼げるのです。

③ あとは、注文したものを、すぐ「決済」します。
すぐと言っても、慌てる必要はありません(/ω\)
すぐ決済しても大丈夫だということです~ヽ(´▽`)/

売り注文した場合は、「売り決済」をクリックします。
無題

決済したら完了です。

最後に、入金した必要証拠金は、ポイントサイトのポイントが付与されるまで、
出金しないように、ご注意くださいm(._.)m
(イタズラとみなされ、ポイントが付与されない可能性があります。)

■ 必要証拠金は、いくら入金すればいい?
FXは、取引できる金額以上を入金しないと、取引することができないようになっています。

FXの通貨というのは、
1通貨
= 1ドル
= 1ポンド
= 1ユーロ
= 1円
など、です。

ちなみに、
10通貨
= 10ドル
= 10ポンド
= 10ユーロ
= 10円
です。

外国の方は、外貨で日本円を注文することもありますが、
私たちは日本円で日本円を注文することはありません。
(1円で1円を購入する意味ないですしね(/ω\))

例えば、米ドルを1万通貨で取引するのであれば、1万米ドルを購入できる日本円が必要になります。
1ドル何円なのかは、Googleで「1ドル円いくら」で検索すると、リアルタイムの金額を知ることができます。
無題


ちなみに、この記事を書いている当時の検索では、1米ドル=112.536574 円でした。
無題

繰り上げて113円で計算します。
113円×1万通貨=113万円。
米ドルを1万通貨取引するなら、113万円が必要になります。

ですが、113万円を用意するのは大変です。
ですので、ほとんどのFX業者が「レバレッジ」というシステムを取り入れています。
私が知る限り、大体のFX業者は、初期設定を「25倍」にしています。

レバレッジ25倍というのは、25倍の取引ができるということ、つまり、
資金は25分の1以上用意できれば良いということになります。

なので、113万÷25=45200円以上を入金すれば、取引できるようになります。

ただ、だからといって、45200円ギリギリを入金すると、
注文と同時に、すぐロスカット(強制終了)されてしまいます。
45200円より余裕を持って、50000円以上入金した方がいいです。

■ ロットとは?
基本的には、1万通貨=1lot(ロット)なのですが、
FX業者の中には、1000通貨=1lot(ロット)で扱う業者もあります。

これはつまり、1万円を1lotと数える業者もあれば、1000円を1lotと数える業者もあるということです。

ヒロセ通商やJFXなども、1lot=1000通貨です。
800lot取引して下さい。と書かれていても、800万通貨取引する必要はありません(/ω\)
800×1000=80万通貨取引すればOKです。

■ 片道と往復とは
注文を「片道」
注文+決済を「往復」と呼びます。

ポイントサイト案件で、片道10万通貨と書かれていたら、
注文のみで10万通貨の取引が必要です。

往復10万通貨と書かれていたら、注文5万通貨+決済5万通貨の取引でOKです。

基本的には、この考え方でいいはずなのですが、
業者によっては、独自ルール?みたいなのを設けているところもあるようです。
ポイント獲得条件を見たほうがいいかもしれません。
ハピタスとかは、○通貨+○通貨でOKなど書かれているので、わかりやすいです。

■ スプレッドとは
FXの取引手数料みたいなものです。
FX業者は、取引手数料が無料である変わりに、スプレッドから利益を得ています。
(たまに、スプレッドと取引手数料の両方がかかる業者もあります。
FXプライムの10000通貨以下の取引時など。)

FXは、1回の取引ごとにマイナスの金額からスタートします。
このマイナス金額はスプレッドによって決められます。

1万通貨取引の場合で例えると、
スプレッドが0.3銭なら-30円、スプレッドが0.7銭なら-70円でスタートします。
10万通貨取引の場合で例えると、
スプレッドが0.3銭なら-300円、スプレッドが0.7銭なら-700円でスタートします。
このスタート時のマイナス金額が手数料みたいなものです。

スプレッドは、FX業者ごとに違っていて、各業者ごとにスプレッド一覧表があり、
そこでスプレッドがいくらか調べられます。
ですが、スプレッドは広がることもある ので、
取引時にご自身でチェックするのが、一番いいと思います。

ちょっと見えにくいですが、通常は0.7銭のスプレッドでも・・・
FX_201501200706370ee.png
5.9銭と跳ね上がってることがあります。
スプレッド

スプレッド5.9銭で1万通貨取引を即決済した場合、大体マイナス590円の損失になってしまいます;;
土曜の5~6時と、月曜の7時くらいはスプレッドが広がりやすいらしいです。

★ スプレッドの確認方法 ★
スプレッドは大体が、注文画面の売りと買いの間に表示されています。
無題
もし表示されていなくても、計算できます。「買」から「売」を引くとスプレッドがわかります。
例えば↑の場合、103.737-103.734=0.003円(0.3銭)。つまりスプレッドは0.3銭です。

そしてこれに通貨数を掛けると、スタート時のマイナス金額が計算できます。
例えば、スプレッド0.3銭=0.003円ですね。
1万通貨なら、これに1万を掛けます。
0.003円×1万=30円。
取引ごとに、マイナス30円からスタートすることがわかります。

スプレッド0.5銭で1000通貨なら、
0.005円×1000円=5円。
取引ごとに、マイナス5円からスタートすることがわかります。

■ 自動売買ではなく、手動売買のFX案件を選ぶ
ポイントサイト経由でFX案件で稼ぐ方法というのは、はなからスプレッド分を捨てて、即決済をします。
その分は損をしますが、後日ポイントサイトから数千円~1万円以上もらえるので、
数千円~1万円以上の利益になります。

例えば、スプレッド0.3銭で片道10万通貨取引をして1万円もらえるFX案件なら、
取引に使う金額は、大体300円くらい。
(即決済しても少しは値が変動するので、金額は少し前後しますが。)
これで1万円もらえるので、約9700円の利益になります。

ところが、手動売買ですと、即決済出来ないかもしれません。(まだ未検証ですが;;)
そのため、自動売買が必要なFX案件には申し込んでいません。
トラリピとかかな?
無題


私が申し込んだFX案件は、手動で取引をして、
無事ポイントが付与されるのを確認できましたので、オススメできますm(._.)m



今まで申し込んだFX案件まとめ


あくまで私が当時申し込んだポイント獲得条件などで、難易度や稼げる度を決めています。
ポイント獲得条件は変わったりすることがありますので、(例えば1lotで条件達成できた案件が、現在は30Lot達成が必要など)参考程度にご覧下さいm(._.)m(各ポイントサイトでも難易度が違ってたりします。例えば、このFX案件ハピタスだと条件簡単なのに、げん玉だと条件が厳しいとか、また逆もあります。)

● 簡単なFX案件を見つけるコツ
①Lot数または通貨取引数が少ないFX案件を選ぶ
Lot数または通貨の取引数が多いと、沢山取引をしなければならないので、リスクもそれだけ大きくなります。
②スプレッドが少ない(狭い)FX案件を選ぶ
大雑把な言い方かもしれませんが(/ω\)FX業者は、手数料が0円の変わりに、スプレッドで儲けを得ています。
スプレッドが0.3銭と、スプレッドが0.7銭の案件なら、0.3銭の方が良いです。
(1万通貨取引時、スプレッドが0.3銭なら-30円からスタート、0.7銭なら-70円からスタートします。)
あと、米ドルはスプレッドが少なくてオススメです。
③システム?や取引ツールが簡単で操作しやすいFX案件を選ぶ
これは実際やってみないとわからないと思いますが;;w
オススメは、「DMM FX」と「外為ジャパン」です。FXデビュー戦は、このどちらかをオススメします♪


DMM FX
難易度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 稼げる度★★★★★★★★☆☆

2016年10月に記事を作り直してみました。
ハピタスで「DMM FX」と「外為ジャパン」が15000円にUP中

ハピタス経由で申し込んだ「DMM FX」が承認されて、15000円ゲットしました~!


外為ジャパン FX
難易度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 稼げる度★★★★★★★☆☆☆
ハピタス経由で申し込んだ「外為ジャパンFX」が承認されて、12600円ゲットしました!


みんなのFX
難易度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 稼げる度★★★★★★★★★☆

2016年4月に記事を作り直しました。
ハピタスのみんなdeポイント「みんなのFX」が21000円に!

ハピタス経由で申し込んだ「みんなのFX」が承認されて、10500円ゲットしました!



YJFX!の外貨ex
難易度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 稼げる度★★★★★★☆☆☆☆
ライフマイル経由で10500円もらえる、YJFX!の外貨exに申し込んできましたヽ(´▽`)/


GMOクリック証券
難易度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 稼げる度★★★★★☆☆☆☆☆
ライフマイル経由で申し込んだFX案件「GMOクリック証券」が承認され、5000円ゲット!


SBI FXトレード
難易度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 稼げる度★★★★★★★★☆☆
ハピタス経由で申し込んだ「SBI FX トレード」が承認されて、14000円ゲットしました~!


FXプライム
難易度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 稼げる度★★★★★★★☆☆☆

2016年4月に記事を作り直しました。
ハピタスのみんなdeポイント「FXプライム」で9000円+10000円稼げます

ハピタス経由で申し込んだ「FXプライム」が承認されて、5500円ゲットしました~!



マネックスFXプレミアム
難易度★★★★☆☆☆☆☆☆ 稼げる度★★★★★★☆☆☆☆
ハピタス経由で申し込んだ「マネックスFXプレミアム」が承認されて、9000円ゲットしました!



こちらもオススメのFX案件ですヽ(´▽`)/
JFX MATRIX TRADER
難易度★★★★☆☆☆☆☆☆ 稼げる度★★★★★★★★★☆
ハピタス稼げる広告「JFX MATRIX TRADER」が12500円+10000円



FXトレード・フィナンシャル
難易度★★★★★☆☆☆☆☆ 稼げる度★★★★★★☆☆☆☆
ハピタスから申し込んだ「FXトレード・フィナンシャル」が承認されて、14000円ゲットしました!



★ 取引なし・FX口座開設のみですヽ(´▽`)/ ★
■ efx.com証券・くりっく365
ちょびリッチ「efx.com証券・くりっく365口座開設」に申し込んで5750円ゲットしました



オススメ出来ないFX案件
アイネット FX
難易度★★★★★★★★★★ 稼げる度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オススメ出来ない案件】アイネットFXの案件で24000円ゲットするも、1720円の赤字にorz


FXブロードネット
難易度★★★★☆☆☆☆☆☆ 稼げる度★★☆☆☆☆☆☆☆☆
【オススメ出来ない案件】FXブロードネット




ポイントサイトの案件は一通りやってみましたが、一番短時間で高ポイントを稼げるのがFX案件だと思います!
FX口座開設のみの案件も入れると、10万円ぐらい稼げました♪

ハピタスでDMM FXの広告が6月30日まで、18000円になってますのでオススメです~!
期間限定が撤廃されました。7月以降も18000円+15000円稼げます!
ハピタスで「DMM FX」18000円と「外為ジャパン」が15000円にUP中(2017年6月30日まで)

関連記事
ポイントサイトの神案件に申し込み、短期間で10万以上稼ぐ方法
【お得・節約】タダで賞品ゲットする方法
簡単ゲームで1万以上稼ぐ!
ポイントサイトのクレカ発行やFX口座開設で10万以上稼ぐ方法
FX用語集(初めての方向けヽ(´▽`)/)(2015年作成の少し古い記事ですが、一応残しています。)

関連記事
 タグ
None