久しぶりに整形外科でリハビリ行ってきました。
大分良くなってるそうです、ヤッターヽ(´▽`)/

ただまだ良くなってるとはいえ、普通に歩くとひざが痛いし、しゃがむことももちろん走ることもできません。

腸脛靭帯炎になって半年。最初は寝てるだけで、ひざがうずいていたことを考えたら、大進歩かなあと思います。

腸脛靭帯炎は、別名ランナー膝と呼ばれているのですが私はマラソン経験などスポーツは一切やってませんw

いろんな医者に本当にスポーツやってないのかとか、何度も聞かれましたが本当に仕事で何年も、50センチくらいの段差を一日1000回くらい上り下りしてるだけでなっちゃいました。まあ1000回って異常ですけどねorz珍しいタイプの腸脛靭帯炎患者です。

ランナーの方は、もちろん走るのが大好きで走れなくて苦痛という苦しみがありますが、私の場合歩くのも階段の上り下りもできず、普通の生活が送れない期間がついこの間まで続いていました。

いろんな医者に、病名が腸脛靭帯炎だからそのうち普通に歩けるようになるよ。って感じで軽く見られるのが辛かったです。

最後に行った明石の水野整形外科で、リハビリの先生を紹介してくれて、やっとここまで良くなりました。
しかも院長先生が注射上手で、注射嫌いな私には嬉しすぎるwwあ、別に回し者でもなんでもないですwww

自己流より親身になってくれるプロの手を借りるのはいいもんだなーと思いました。
それにここの病院のリハビリ室いくと、他の患者さんのリハビリの様子がみれて、「私だけじゃないんだー」って励みになるし。

どうせ治らない・・・って諦めモードから、本気で治そうって思えました。

腸脛靭帯炎は、最初の一ヶ月は安静第一。炎症が静まるのを待ちます。
この時、ちゃんと仕事も休んでアイシングのことも知ってれば、もっと早く治ったかなあと今になって思います。

それから少しずつ、気が遠くなるくらいほんとーーに少しずつ足を曲げるトレーニング。
運動前と運動後にアイシング。それ以外は基本足を冷やさず温める。毎日お風呂、浴槽に入って足を温める。(あ、でも最初の一ヶ月くらいの炎症してる時は温めない方がいいかも・・??)

それと結構私的に重要だと思ったのが、同じ姿勢を続けない。座りっぱなし、同じ姿勢で立ちっぱなしを避けると筋肉が硬くなる?のを防げる気がする。これはリハビリの先生には言われなかったけど、重要だと思う。

2分くらい足をぶらぶらさせる。股関節をよく動かすように。

この他いろんなトレーニング教えてもらいましたが、人によってメニューは変わるみたい。

大事なのは、股関節をよく動かす、大腿四頭筋(ふとももの前の筋肉)を鍛える。

歩き方、かかとをつけてから、つま先で着地。
生まれつき右膝のお皿の向きが内側を向いてる私には、結構難しいです。
この歩き方すると、お皿が内側向いちゃって、フラフラ歩きになっちゃうんですよね~。
なので、フラフラしないように太ももぴったりくっつけて歩いてたら、それもあまりよくないと指導された。

かかとをつけて、つま先で着地。太ももをくっつけない。すると足がピーンってまっすぐになったw
その姿勢で歩いてみると、なんというか下腹部から、足の付け根、太ももがまっすぐに張るというか。
膝というより、太ももの上の筋肉でしっかり歩いてるという感じ。

この姿勢で歩けば、お腹のぜい肉にもよさそうだww

20代の頃、あまり姿勢よく歩いてるのってダサい^^;って感じでやや猫背歩きだったもんな~~。

今回のリハビリで、歩き方がやっと良くなったと言われましたが、この歩き方だと私でもザクザク歩けます。痛みがあるのでまだぎこちないけど。

そろそろ自宅リハビリでもいいらしいです。私としては走れるようになるまで面倒見てもらいたいですが、私より重症の方もいっぱいいらっしゃるし、お役立ち情報(マッサージの仕方とか)もほとんど教えてもらった感じだし、次で終わろうかな~と思ってます。次の仕事決まれば^^;次は行かないかもしれないな~。

長文すみません;;読んでくれてありがとうございましたー!
同じ腸脛靭帯炎で、私のような珍しいケースの人もいらっしゃるかもしれないと思って書いてみました。


腸脛靭帯炎になってしまった。ひざ痛最初の記事がこちら
整骨院にも行ってみた。記事がこちら
みんなで痛いの治しましょ~!明石の水野整形外科の記事がこちら
明石の水野整形外科で注射打ってきた記事がこちら。注射苦手な方もどうぞヽ(´▽`)/
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None