前回の記事
CLUB NTT-Westのポイントの使い道、有効利用方法について
では、
現金化無理だと結論付けたのですが、今回別の方法を試してみたところ、現金化できました。

今回貯まっているポイントは、2865pt。
無題

865ptは温存しておき、2000ptを現金化することに。


現金化したのは、こちらのiTuneギフトコードです。
無題

交換申請すると、約3日後にiTuneギフトコードのIDが発行されます。
無題

ちなみに、ギフトコードIDは、「ポイント交換済みのID」から見れます。
無題


発行されたIDを、ギフト券売買サイト「ギフティッシュ」に出品。
ギフティッシュとは、Amazonギフト券や、iTuneギフトコードの売買が出来るサイトです。

使わないギフトコードを販売することが出来ます。
(ただし、100%の値段では売れないので、90~93%くらいの値段で売ります。)
買う人は、正規の値段よりも安くギフトコードが手に入れられます。

※ちなみにギフトコードIDは、自身のiTuneアカウントに登録してしまうと、使用・未使用に限らず、他人に譲渡出来なくなりますのでご注意下さい。実は、私、前回8000ptをiTuneギフトコードに変換した時、すぐにせっせと自分のiTuneアカウントに登録してしまったため、他人に譲渡出来なくなってしまったことがありました・・・orz


出品したiTuneギフトコードは、900円(90%)の値段で売れました。
そこから手数料34円(3.4%)が引かれた金額が、自分の受け取れる金額になります。
無題

2018年にも久しぶりに出品してみましたが、93%出品でも17分後に即売れました。
無題


さらに受け取るときは、銀行への振込手数料が一律270円 かかります。
(受け取りは銀行振込のみ。日本国内の銀行なら、基本的に全ての銀行に振り込めます。
ごく一部マイナーな銀行には振り込めないかもしれませんが、その際は、
ギフティッシュより振込をやり直すよう連絡がありますので、安心して下さいヽ(´▽`)/)
無題

1枚だけ売って、こまめに引き出すより、
何回か売って貯まってから引き出したほうが、振込手数料が節約できていいかもしれません。
有効期限とかもないので、好きなタイミングで引き出せます。

仮に、iTuneギフトコードを5枚930円で売って引き出した場合、
4380円 現金化できるってことです。結構良さそうヽ(´▽`)/


ギフティッシュは、iTuneギフトコード(ギフトカード)を含め、これだけ出品することができます。

AmazonJPギフト
iTunesギフトカード
WebMoneyギフトカード
GooglePlayギフトカード
LINEプリペイドカード
GREEプリペイドカード
Mobageモバコインカード
Amebaプリペイドカード
プレイステーションネットワークカード
ニンテンドープリペイドカード
楽天ポイントギフトカード
DMMマネーカード
バニラVisaオンライン
honto電子書籍クーポン
Windowsストアカード

手数料なども、現在のギフト売買サイトの中では一番いいと思います。
Amazonギフト券売買は、以前はアマテンというサイトが一番良かったんですが、
今は振込手数料が299円に値上がりしちゃったんで・・・。

オススメの方法なので、ぜひやってみて下さい。




※ギフティッシュ登録は、SMS認証が必要です。
(本人確認確認のために行います。不正が行われないようにするためですm(._.)m
SMS認証とは「ショートメッセージサービス」の略で、携帯にショートメッセージ(6桁の認証キー)を送り、
その認証キーをギフティッシュに入力することで、本人確認をします。)

ギフティッシュ出品方法


ギフト券を売るのページから、出品できます。
iTuneギフトカードを選択
●「額面」 額面とは、元の値段です。1000円ギフトなら、1000円、500円ギフトなら、500円です。
●「ギフト番号」 ギフトコードを入力します。「ID」のところに書かれている英数字
無題
●「有効期限」 CLUB NTT WESTからもらえるiTuneギフトコードは、有効期限がないため未入力でOKです。
●「販売率」 額面(元の値段)に対しての販売率を決められます。
例えば、額面1000円のギフトを93%に設定すると、930円で販売されます。
●「販売価格」 手数料を差し引かれた、ご自身の受け取れる金額です。販売確定後に表示されます。


実際やってみると、結構簡単だと思います。
最初のギフティッシュ登録に20分ほどかかりますが、出品は5分もかからないですヽ(´▽`)/

ギフティッシュの登録はこちらから



2015年~愛用している、オススメのギフト売買サイトです。
関連記事
 タグ
None