無題

何歳でも、子供でも小学生でも何なら幼稚園でも(/ω\)お小遣い稼ぎができる、
まとめサイト「KONOMI」~あなたの好きを、みんなの好きに。~
無題

まとめサイト「KONOMI」とは、自分の好きな物、閲覧してくれた人の参考になりそうな情報など、
興味を持ったものを自由にまとめて、投稿できるサイトです。

このまとめサイトなんですが、KONOMIに問い合わせたところ、
年齢制限はなく、小学生でも可能 であることが確認出来ましたヽ(´▽`)/
あ、もちろん投稿の仕方さえわかるなら、赤ちゃんでも可能ですが・・・(/ω\)

ただ未成年の場合、法定代理人(親や保護者かな?)の同意が必要となっています。
同意さえ得られれば、同意書など堅苦しいものはなくていいと思います。
子「KONOMIでお小遣い稼ぎしたいんだけど~」親「おk」ぐらい?;;w

KONOMIの稼ぎ方


KONOMIでは、
■ 1記事ごとに100円(1か月100記事まで)と、
■ 閲覧数(PV数)に応じて報酬がもらえます。

ちなみに私の現在の稼ぎはこのようになっております。
無題

自分で言うのもなんですが、私のPV数はかなり少ない方なので報酬も少ないです。
逆にこれで1記事100円もらって申し訳ない・・・(/ω\)

最初に投稿した、たった1つのまとめ記事が、1か月平均40~80PVくらいになったので、
沢山投稿すれば、ほったらかしで毎月1000円くらい稼げるんじゃないかと思ったんです;;

ただ、こんなにPV数が少なくても?1記事100円もらえるのが、KONOMIのすごいところです。
(1記事100円もらえるのはキャンペーン中のみです。7月31日までは1記事100円キャンペーンが確定しています。KONOMIが開始された半年前から、ずっと続いているキャンペーンなので、8月からも多分あると思いますが・・・。)
7月も6記事ほど、ちょこちょこ投稿し、7月12日の時点で600円になりました。
無題

View数(=PV数?)は、10記事投稿してやっとこんな感じになりました。
7月の報酬はもうちょっと増えるはずヽ(´▽`)/
2016年1月10日投稿記事→7月12日時点で、415 view
2016年6月14日投稿記事→7月12日時点で、112 view
2016年6月26日投稿記事→7月12日時点で、48 view
2016年6月27日投稿記事→7月12日時点で、21 view
2016年7月2日投稿記事→7月12日時点で、20 view
2016年7月4日投稿記事→7月12日時点で、23 view
2016年7月6日投稿記事→7月12日時点で、16 view
2016年7月7日投稿記事→7月12日時点で、71 view
2016年7月8日投稿記事→7月12日時点で、12 view
2016年7月9日投稿記事→7月12日時点で、26 view

良質な記事をたくさん投稿するキュレーターは、1記事の報酬がアップします。
1記事200円になったキュレーターさんもいらっしゃるみたいです。

また、1日2~3記事ペースぐらいで投稿してるのに、
それでもしっかりview数が多いキュレーターさんも多いのですよね。コツがあるんですかね;;
1日2記事投稿できれば、月6000円以上稼げます。
1か月100記事まで100円もらえますので、100記事投稿すれば月1万以上になります。
(100記事後は、翌月までPV報酬のみ)

KONOMIの報酬の有効期限


報酬(インセンティブ)の有効期限は、発生から2年間になります。
換金額は3000円~。
1年で1500円以上稼げば換金額に届くので、多分それほど難しくはないと思います。

KONOMIは、まだ出来立てのサイトなので、
ドメインパワーが低い=検索上位にまだ行きにくい
なのでPVは稼ぎにくい・・・と思います。
だからこそ1記事100円を続けて、早く巨大サイトになって欲しいんですが(/ω\)
1記事100円キャンペーンずっと継続してくれるといいなぁ・・・。

ちなみにドメインパワーは、NAVERが89で、KONOMIは25でした。
(↓ツール独自のデータから出した参考数値だそうです。)
https://moz.com/researchtools/ose/


KONOMIの注意点


1記事100円もらえますが、注意点があります。
「オリジナルの文章(引用でない文章)300文字以上」「画像3枚以上」 が、条件になっています。
多分、普通に記事を作成していたら、すぐ達成できると思いますが、
私もたまに引用文ばかりで、オリジナルの文章が300文字超えたかな?と思う時があります(/ω\)
そんな時は、こちらのツールで文字数を数えられます。
文字数カウントツール


記事作成時の注意点


■ 画像も文章も他サイトから入手してOKです。ただし入手元URLの記載が必要
例えば、美味しいポテトチップスのまとめ記事を作るとして、
ポテトチップスの説明文など、他サイトから記事の一部をコピーして、集めてもOKです。
コピーだけすると盗作になってしまうので、入手元のURLの記載が必要になります。

自分のオリジナル文章は「テキスト」、他サイトから文章をコピーしたときは「引用」で入力します。
無題

ちなみに画像は、自分の画像も他サイトから入手した画像も、画像からアップロードします。
自分の画像の場合、画像のアップロードだけで構いませんが、
他サイトから画像を入手した場合、いったん普通に画像をアップロードします。
その後、アップロードをすませた画像の右上あたりにカーソルを合わせて、「修正」をクリックします。
無題

「出典」のところに、画像入手元のURLをそのまま貼り付けます。
無題
貼り付けたら、左下の「閉じる」をクリックします。

これで、どこのサイトから画像を入手したのかわかるようになります。
無題

■ 著作権にご注意
例えば、お気に入りのアーティストでミスチル(Mr.Children)の記事を書くとして、
(古いですか?すみませんヽ(´Д`;)ノ)
ミスチルでこのPVいいんだよな~と動画を貼る際など、気をつけることがあります。

Youtubeには、人気アーティストのPVやMV(プロモーションビデオやミュージックビデオ)
などがたくさんアップされていますが、違法動画の場合もあります。
人気アーティストのPVなら、再生回数は簡単に稼げるので、
違法とわかっていてアップする人が沢山います。(時々気がつかずに見ちゃいますけどね(/ω\))
著作権を侵害している動画を貼るのはあまりよくないらしいです。
(違法動画と気がつかず間違えて貼ってしまってる方も多いみたいですが;;w
私も気をつけてるつもりですけど・・・;;)

アーティストのPVを貼りたい場合、公式サイトの動画ならOKです。
YoutubeにPVをアップしているアーティストも最近は結構多いですね。
ただ、PVが売れなくなってしまうので、非公開のアーティストも多いです;;
残念ながら、非公開のアーティストからのPVを入手することはできません。

公式動画なら堂々と貼れます。ただ、公式動画かどうか見分ける方法で、
これなら100%間違いないと断言はできませんが(/ω\)

見分け方は、
Youtubeだと、公式チャンネルはこんな感じでチェックが入っています。
無題
このチェックは、Youtube側が公式であることをチェックしました(確認しました)という印です。

または、こんな感じで「sekainoowari 公式サイト」と書かれていたり、
(違法動画をアップロードしている人が公式を名乗るとさすがに悪質性が強くなると思うので、
本人以外、公式を名乗る人はいないと思います。)
無題

もしくは、こちらは「ロッテ」なんですが、こんな感じでURLにLOTTEと書かれてあるので、
公式サイトだと思います。
https://www.youtube.com/user/LOTTE


動画は全て公式のものでないとダメなのかというと、必ずしもそうではなく、
例えば犬や猫の動画なんかは、どんどん貼って大丈夫です。

ゲームは、公式以外のサウンドトラック動画などは違法動画扱いになると思うんですが、
ゲーム実況は、ゲーム会社からすると宣伝になるため、
どちらかというと推奨している企業もありますよね(/ω\)微妙なところですw
公式の動画なら、もちろん大丈夫なんですが。


■ 禁止事項
KONOMIには、禁止事項が色々あります。
露骨な性的要素を含んだ内容や、犯罪を助長するような内容などが当たります。

私なりに一言で言うとつまり、
小学生など子供にも悪影響を与えず、安心して見せられるような内容 
であれば、まず大丈夫だと思います。

慣れてきたら、こういう内容ならOKなのかな、とさじ加減を見ながら、
作っていってもいいかもしれません。私も研究中(/ω\)

■ アフィリエイトも禁止
KONOMIの禁止事項に、こう書かれています。
ECサイト、アフィリエイトサイト、自社サイト・サービス等への誘導のみを目的とした、内容が極端に薄い投稿

ECサイトというのは、Amazonや楽天など、
インターネット上で商品などの売買ができるサイトをさします。

ECナビっていうポイントサイトがありますが、
ECサイトをナビゲートするサイト、略して「ECナビ」なんでしょうね多分(/ω\)

1つ絶対にやってはいけないのが、自分のアフィリエイトリンクを貼ることです。

自分のアフィリエイトリンクというのは、こんな感じで、自分の紹介IDがついたリンクのことです。

例えば、さっきのECナビだと、
http://ecnavi.jp/ ←OK
http://ecnavi.jp/invite?id=paiif ←×

ECナビに登録する際、上のURLから登録していただいた場合、私には収益が入りませんが、
下のURLから登録していただいた場合、私に収益が入ります。

なぜ自分の紹介IDつきのURLじゃダメなのかと言うと、
このKONOMIのサイトは、グーグルアドセンスなどの広告料で収益を得ています。
グーグルアドセンスの広告は、収益が高いのですが、色々制限があります。

高い広告料を払うからには、なるべくアドセンスの広告を見て欲しいわけです。(多分)
なのに、自分の紹介IDが貼られていると、
”この記事は、自分の収益のために書かれている記事”となり、
グーグルアドセンスの広告も見てもらえにくくなるので、
ペナルティの対象になるのではないかと思います。

例え、○○の観光地は楽しかった!○○の観光地のURLはこちらと、
観光地のURLが貼られていても、それは自分の収益にはなりませんのでOK。
・・・という判断基準でいいと思います。

また、色んなポイントサイトに登録したけど、ECナビは貯めやすかった。
というまとめ記事の中に、ECナビの紹介IDなしのURLを貼るなら大丈夫だと思います。

ただ、サービスの誘導のみを目的とした、極端に薄い内容はNGとあります。
基本的に1記事300文字以上書かなきゃいけないので、
極端に薄い内容にはならないとは思いますけどね・・・ヽ(´Д`;)ノ?




注意点はいくつかありますが、実際にこの記事を参考にしていただきながら、
まとめを作成してもらえば、多分そんなに難しくはないと思います。

むしろ、慣れるとまとめ作成はブログよりも簡単に出来るようになります。

自分のブログですと、自分でSEO対策しながらになりますが、
まとめ作成は、ひたすら自分の書きたいまとめ記事を作成するだけですので(/ω\)

全部自分のオリジナル文章である必要もなく、他のサイトの引用も手軽にできるのも良いです。

あとは、個人的に小学生や中学生など、
子供の作るまとめ記事って面白そうなので読んでみたいです♪

今、学校で流行っているゲームまとめとかアプリまとめとか、
10代の子が使う若者言葉?まとめとか、子供にしか作れないまとめっていっぱいありそう!

逆に上は60代の方もいらっしゃいましたよ!
私が気が付いていないだけで、70代以上の方もいらっしゃるかもしれませんねヽ(´▽`)/

KONOMI登録はこちらから
関連記事
 タグ
None