前回の記事
青色申告の無料で受けられる記帳指導に申し込んでみました
で、申し込んでいた、記帳指導に参加してきました。

私は、「個別指導方式」となりました。
税理士さんが家に来て下さり、1対1で記帳指導してもらえます。

個別で指導を受ける前に、先に一度、講義を受ける必要があると言われ行ってきました。

講義会場には50人ぐらいの人たちが集まっていて、一緒に講義を受けました。

内容は、白色・青色含めて、ほぼ初めての人に向けた内容。
あと、お店を営業している人向け?の内容が中心っぽくて、
ネット収入のことには全く触れられませんでしたが、とりあえず聞くだけ聞きました・・・。

講義が終わったら、確定申告で知りたいことや、
使っている会計ソフト(弥生やfreeeとか)などのアンケートを記入して終わりました。
大体2時間くらいです。

確定申告の資料をもらいました。
簿記の記帳の仕方、じっくり読んだつもりですが全然頭に入らず右から左;;
ていうか会計ソフトがあれば、これそんなに覚える必要無さそうですが・・・w

PAP_0092_2016082004374422d.jpg

とりあえずこの漢字ばかりの言葉に慣れようと、繰り返し目を通してみました。



講義の後、何週間後かに○月○日に記帳指導にお伺いします~と電話が来て、
税理士さんに来てもらいました。

ちょっとビックリしたのは、アンケートにネット収入やポイントサイトのこと書いたのですが、
「あの~、ポイントサイトっていうの?全然わからなくてねぇ~」って感じで、
また最初から説明し・・・あと、
「会計ソフトfreee?初めて見るねえ~。使ってたとしても皆さん弥生ですからねぇ~。」
と、言われました。私は何のためにアンケートに答えたんだ;;;

とりあえず、freeeで作成した帳簿を見せたのですが、
「うん~、こんな感じでいいんじゃない?」って言ってもらえてほっとしました。
でも、税理士さんによっては、違うこと言われるかもしれませんがヽ(´Д`;)ノ

青色申告する際、必要な帳簿は、
仕訳帳・総勘定元帳・現金出納帳・当座預金出納帳・小口現金出納帳・売上帳・仕入帳・受取手形記入帳・支払手形記入帳・商品有高帳・売掛金元帳・買掛金元帳・固定資産台帳と、いっぱいあるらしいんですが、

ポイントサイト確定申告の場合、
仕訳帳・総勘定元帳・現金出納帳・当座預金出納帳、
があれば、いいんじゃない?って言われました。

私は会計ソフト「freee」のスタンダードプラン(月額980円)のを使用しているのですが、
無題
総勘定元帳・仕訳帳と、現金出納帳や当座預金出納帳の代わりに、
現預金レポートがあれば良いと思うと言われました。

会計ソフト使ってて良かったです;;
取引を登録さえすれば、これらの~~帳ってのが、自動的に完成するので;;
取引の登録も簡単で、銀行口座と経費に使用しているクレジットカード等を、
紐付けすれば、何回かクリックするだけで登録完了します。
(発生主義なので、発生日の修正と、振込手数料が発生したときは修正しなければなりませんが。)
紐付けを去年終わらせてたんで、今年の帳簿は8月分まで1~2時間くらいで出来ました。
し忘れがなければですが・・・ヽ(´Д`;)ノ

ポイントサイトの100%還元が経費になるかどうかについて、
ちょっと微妙であるという情報もコメントなどで頂きまして、
気になったので改めて尋ねてみたところ、「詳しい人に聞いてみますね」
って回答でした。
最初から詳しい人が来てくれれば・・・??;;wとちょっと思ってしまいましたが、
近くにいらっしゃらなかったとかですかね。

っていうか、税理士さんが最後ぼそっと、
「まぁ僕らも収入が多くない人を細かくチェックするほど暇じゃないんで・・・。」
と言っていました。爆弾発言?!間に受けていいのかわかりませんが・・・(/ω\)
余程おかしいとかじゃなければ、大丈夫でしょうかね?
それでも、100%還元のユーグレナとかを全部経費にしたら、
1年で経費20~30万になりそうなんですが、それでも大丈夫かしら;;
7年経過してみないと、大丈夫とはっきりわからないのが何とも・・・。

個別の記帳指導は4回に渡って行ってもらえるそうです。
とはいえ、ポイントサイトの確定申告は、お店を経営している人の確定申告とかより、
だいぶ簡単らしいので、4回も必要ないんじゃない?とも言われました。
でも、せっかく 無料 で、4回指導してもらえるならフルに使いたいので、
4回きっちり来てもらうことにしました・・・(/ω\)
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None