色んなポイントサイトに掲載されている、FXトレード・フィナンシャル なのですが、
承認率が低い?みたいです。

えんためねっと
無題

ポイントハンター
無題

えんためねっとの承認率が27%、ポイントハンターの承認率は65%。
えんためねっとが特に承認率が低いです。
ポイントハンターもちょっと低めかなと思います。

これなんですが、私も先日この広告に申し込んで、50万通貨取引を行いましたが、
何やら警告メール?みたいなのが来ました;;
転載禁止とあるので、詳細はかけませんが、
FXトレード・フィナンシャルの、「インターネット取引規則第14条」による規則違反? らしいです。

FXトレード・フィナンシャルの、「インターネット取引規則第14条」がこちら
無題

私が該当したのはおそらく、
(3)数秒間隔で注文を繰り返し発注する行為を行った場合
だと思います。

いやぁ、しかしそんな規則があるとは・・・。
色んなFX案件やりましたが、こんな警告が来たのは初めてでした。

せっかく50万通貨取引完了したのですが、もう一回やり直しました;;
承認されるかどうか様子見ます・・・。
今のところオススメできない案件かもしれません。

しかし短期売買って、ポイント目的以外でも、
「スキャルピング(数十円くらいの儲けを狙う取引らしいです)」とかありますし、
この会社ってそういう取引できないのかな・・・?


もう一度やり直した時の取引方法ですが、「両建て」にしました。
両建てというのは、売り注文と買い注文を同時に行う取引だそうです。
とは言え、数秒間隔の取引はできないため、売りor買い注文→1分か2分後に反対の注文と、
間隔をあける必要があるので、完全に同時には取引できませんが、
この方法が一番出費を抑えられるかなと;;

例えば、こんな時に売り注文をして、5分くらい保有すると、
1回の取引で3000~4000円くらいの出費になってしまうかもしれません。
無題

こういう悪いタイミングの時でも、両建てなら出費を抑えられます。

私が最初に、数秒間隔の短期売買を54万通貨行った時に使用した金額は、1830円。
次に両建て(売りか買いで注文→2分後に反対の注文→5分~10分保有→利益が出ているもしくは、損益が少ない方を先に決済→1~2分後に残りを決済)で、50万通貨行った時に使用した金額は、1980円となりました。

結局、往復104万通貨も取引してしまいましたが;;なんとか4000円弱ほどの出費で行けました。
無題

あとは、口座開設申込時に、1000通貨コースと、10000通貨コースが選べます。
1000通貨コースの方が、スプレッドが低くて良いらしいのですが、
そのことに気がつかず、10000通貨コースで開設してしまいました;;w

ただ、1000通貨コースは、数量の設定が少し特殊で、最初にマニュアルをよく読まないと、
ロスカットしてしまうかも?しれませんので、10000通貨コースの方が安全かもしれません。
10000通貨コースだと、750円ほど出費が増えますが;;w

それと、深夜から明け方はスプレッドが拡大していますので、
この時間の取引は避けた方がよさそうですm(._.)m
無題

103.640-103.625円=スプレッド1.5銭
1.5銭=0.015円
0.015×1万通貨取引=150円
-150円からスタートします。

判定まで約60日ですが、無事承認されますようにorz
無題

まだ承認されていないので、両建てがオススメかどうかはわかりません;;
ダメだったらすみません・・・orz
承認されてもされなくても記事にしようと思います(/ω\)

追記:承認されましたm(._.)m
ハピタスから申し込んだ「FXトレード・フィナンシャル」が承認されて、14000円ゲットしました!
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None